f0042295_20370152.jpg
今晩〜『しなの鉄道・ろくもん』へ乗車した際に頂いたお土産物『千曲市の味噌蔵・たかむら』さんの味噌を使って味噌汁をカミさんにこさえて貰いました!




あー信州味噌の風味は此れだ♫





名古屋市に住んでいた頃にカブスカウトの夏のキャンプで初めて訪れた木曽福島。




朝御飯で頂いた味噌汁がこの味わいで…




八丁味噌の赤出汁しか知らなかった小学校3年生のワタシには新鮮で『美味しい!』って思いました。




噺家になって全国各地でお仕事をしますが、その土地の名物を一品でも多く味わいたい♫



f0042295_08523387.jpg
おはよう御座います。今朝も冷え込みました。



蕪の甘酢漬けは長男が学校で収穫したラディッシュをカミさんが漬けたもの♫
f0042295_08523451.jpg
日馬富士関の問題は時間が掛かりそうですな。




久しぶりにインタビューで朝青龍さんを見ました。



元寇で御馴染みのフビライ・ハンの肖像画に似ている(笑)

f0042295_21471145.jpg
池袋演芸場〜新宿末廣亭を代演勤めて…



主任の柳亭 左龍師匠と前座さん…



怪しい世界ダネ(爆笑)
f0042295_21471397.jpg
帰宅しても家族の皆様は晩御飯を済ませていらっしゃるだろうからと…



お多幸へ。おでんで一杯やりたいじゃないの♫
f0042295_21471469.jpg
珍しく小言を…御燗番がいねぇのかい?



ワタシが最初に注文した人肌燗をぬる燗で…



3合目を熱燗で頼んだのに〜ヌルいよ? (苦笑い)



あたしゃあ~お燗には五月蠅いよ!!!!!
f0042295_21471590.jpg
気分直しにうどん屋で肉南蛮うどんを食べました!



此れが美味かった!



おでんの玉子が喉へくっ付いて咳き込んじまった。



お値段はお手頃価格だからなぁ。




カミさんと付き合っていた頃に銀座のおでん屋さんへ入って燗酒に〜




絶妙なバランスで!




2人で、玉子〜がんも〜大根〜熱燗を三合呑んでお勘定が…




一万円! (ToT)/~~~
f0042295_21471732.jpg
小さん師匠のイラスト色紙があった(笑)

f0042295_23543506.jpg

横浜市南区蒔田にある旅館松島さんで修学旅行の生徒さんと先生方に落語を楽しんで貰いました!




思わず笑ってしまったのが…小噺やサゲ(落ち)を言うたびに皆が声をそろえて!!!!!




『あああああ~♬』(笑)

f0042295_23560222.jpg
岡谷からの生徒さん。翌朝は出発時間が早いから…




まくら投げをしないで、早く寝るんだよ(笑)




Beaujolais nouveau(ボジョレーヌーヴォー)解禁だとさ。





ワタシは菊水の純米酒のぬる燗とセブンイレブンのおでんだよー♬

f0042295_21501256.jpg
朝のおめざは金川珈琲さんのフレンチロースト・小布施堂の栗あんケーキ。
f0042295_21501765.jpg

我が家のご近所さんの金川珈琲さんへ。こんちはー!!!!!ではなく、『御機嫌よう♬』




『花子とアン』でもお馴染みの村岡花子記念館(現在では東洋英和女学院へ寄贈されました)があります♫




馬込文士村と呼ばれた文化の薫りがする街です。




作家や評論家や画家や彫刻家や噺家が(笑)住んでいます。
f0042295_21502415.jpg
金川珈琲の正道さんは南米ブラジルの珈琲鑑定士の国家資格を持っていらっしゃいます!



今日もフレンチローストを挽かずに300グラム購入♫



淹れたての美味しい珈琲を頂きました!

f0042295_18103892.jpg
朝9時30分に風景館を出発。



小布施町の皆さん〜ありがとう!
f0042295_18111075.jpg
長野駅ビルの桜井甘精堂さんで栗菓子を購入♫

f0042295_18151905.jpg
しなの鉄道の軽井沢駅には桜井甘精堂さんのお店があります! 茶菓・幾右衛門(ちゃか・いくえもん)
f0042295_11131848.jpeg
駅舎の中は水戸岡鋭治さんのデザインでござんす。
f0042295_11133758.jpeg
駅(ステーション)はその街の顔。

f0042295_18152000.jpg

碓氷峠で頑張っていた電機機関車EF63がお店の前に! 




入門した頃は上野駅から特急あさま号で長野まで約3時間!




横川駅で機関車付け替えの為~暫くの間、停車しました。




その間にホームで【おぎのや・峠の釜めし】を買うのが儀式でした!




亡くなった入船亭扇橋師匠曰く…『重くて植木鉢にしかならねえ。』(笑)
f0042295_18111185.jpg
再び北陸新幹線あさま号に乗って東京駅まで。 長野発あさま号は車内販売が無いのでご注意ください。
f0042295_18181493.jpg

真田の居城『上田城』や…




心の中で…ハイ!真田丸~♬
f0042295_18181523.jpg
浅間山も見えた!
f0042295_18192340.jpg
東京駅地下GranStaにて、牛タン弁当とサラダなんぞ購入♫



東海道新幹線こだま号で熱海駅まで。
f0042295_18220708.jpg
熱海駅で伊東線に乗り換え。 これ東急電鉄の車両です。
f0042295_18220869.jpg
『伊東へ行くなら〜ハトヤ♫』ではなく…
f0042295_18220911.jpg
会員制のリゾートホテル・東急ハーベスト倶楽部での公演。
f0042295_18241268.jpg
楽屋代わりに和室の部屋へ案内されました。17時に開演だから…『風呂はやめておこう。』(笑)
f0042295_18241360.jpg
マイクテスト。オッ!高座の高さもバッチリ♫ 座布団の向きは間違っていた。惜しい(笑)
f0042295_18241401.jpg
優雅な会員様のお客様方に御食事前に楽しんで頂きました!


f0042295_16035352.jpeg
おはようございます!長野県山田温泉の風景館さんにある、天空露天風呂より実況します。(笑)
f0042295_16042728.jpeg
貸切りの露天風呂♫ 塩化泉のお湯でしょうか。気持ちイイ~♬ 立ち上がると寒いね~。(汗)
f0042295_10192615.jpg
川のせせらぎの音や鳥のさえずりが聞こえます…

f0042295_13063767.jpeg
思わず…『アァ〜♫』って声を出すと血管が広がって良いそう(笑)

f0042295_16342434.jpeg

昨夜の小布施町『鈴花』さんのパーティーはそれはそれは盛大なものでしたよ!

f0042295_19171177.jpeg
ワタシも一席お喋りをしやした♫



来年の秋にまた落語会をやりましょう!と親方から(嬉し涙)
f0042295_13022924.jpeg
うわ~!!!!! 鈴花さん二階の部屋の床が抜けるんじゃね?
f0042295_10222053.jpg
標高の高い山田温泉は紅葉の時期も終わり…冬がそこまで来ています。
f0042295_10291688.jpeg
鈴花さんのパーティーにも出席されていた風景館の高谷様と記念撮影♫

f0042295_00515882.jpeg
f0042295_00521170.jpeg
f0042295_00522898.jpeg



息子さんが鈴花さんで修業中です。



高谷館長から昨夜の落語に関して、お褒めの言葉を頂戴致しました!!!!!(涙)



後でFacebookで繋がって判明しましたが…




七代目の館主である高谷さんはナント!日本大学経済学部のOBでした!先輩だ(笑)。

f0042295_10293605.jpeg
温泉もお料理も従業員の皆さんの温かいおもてなしも非常に良くて、また訪れたいです♬


f0042295_15595193.jpeg
朝一番の北陸新幹線に乗って軽井沢駅へ。



しなの鉄道『ろくもん』に初めて乗りました!
f0042295_15452473.jpg
静岡からお袋と妹も呼んで豪華列車の旅を満喫♫
f0042295_09203441.jpeg

出発の合図は法螺貝を吹く。



ああああ~法螺貝になりたい♬



皆の者~出陣じゃー!



法螺貝になりたい!てへっ。(笑)

f0042295_09205716.jpeg
修学旅行だねぇ。鉄道にはまだまだこれから可能性があります♬
f0042295_15592514.jpeg
真心こもった豪華なお料理デス♫ 二段のお重箱を開けてみます。



右側の小鉢は胡麻豆腐(ごまだれ、しめじ、菊菜、栗チップ、本山葵)



壱の重(左側の…)は志賀高原【オーベルジュ タキモト】関料理長のお料理


飯山みゆきのポークのチリコンカン

信州牛ステーキ アリゴ添え

小かぶのファルシー

信州中野産きのこのマリネ

洋梨のコンポートと信州サーモン

蓮根と薩摩芋のミルフィーユ

無花果とオレイン豚の生ハムのグリル

紅芯大根とオリーブのピクルス

かぼちゃ栗姫のキッシュ

秋茄子のエスカリバータ

根菜のトルティージャ



弐の重(右側の)は小布施【鈴花】北澤料理長のお料理


信州サーモン西京焼き

松代長芋田楽

小布施栗渋皮煮

むかごの岩石揚げ

豆腐味噌漬けの炙り

野菜の麹漬け

生麩たれ焼き


煮物は鯉の揚げ浸し、真菰、切り干し大根、粉山椒、あんかけ

籠盛はあんずドライフルーツ、しなのゴールドアップルパイ
f0042295_15545671.jpeg
『ろくもん』やJR九州のななつ星や鈴花さんのデザインを担当された水戸岡鋭治さんともご一緒します♫
f0042295_15552711.jpeg
鈴花さんの親方と女将さんのお陰で、コンシェルジュの飴善さんとも御縁が繋がりました!
f0042295_15561541.jpeg
椀盛りは里芋の菊花椀、アスパラ菜、紅葉人参、赤パプリカ、黄柚子


木のお椀は蓋を開けると…うわ~薫りがまたタマラン!日本人に生まれて良かったです♬


特に~里芋の菊花椀には感動した! (*≧∀≦*)
f0042295_15500354.jpg
信州の白ワインを呑みながら、お料理に舌鼓を打つ。贅沢だわあ♬
f0042295_15564382.jpeg
厨房では料理長さん達がサイコーのお料理でもてなしてくれます♫



右側が小布施【鈴花】の北澤料理長! 北澤さん~春風亭正太郎さんに似ている(笑)



左側が志賀高原【オーベルジュ タキモト】の関料理長!



素晴らしいお料理をご馳走様です♬
f0042295_15500979.jpg
優しいコンシェルジュの皆さん! 心のこもったサービスに感謝申し上げます。
f0042295_09312914.jpeg
上田駅の停車時間では駅長さん自ら〜




『ハイ!真田丸〜♫』




駅長さん…赤備えの鎧兜をきた『がきデカ』みたいです(笑)
f0042295_14264867.jpeg
最初は恥ずかしがっていた妹とお袋さんも…
f0042295_14270911.jpeg

『ハイ!真田丸〜♫』 駅長さんとお袋…兄妹みたい。(笑)



あんなにも目から涙を流して笑っているお袋さんと妹を久し振りに見た!命の洗濯♬
f0042295_14394234.jpeg
東御市で頂いたホットワインが乗客の皆様に大好評! シナモンの薫りがする♬


f0042295_19145222.jpeg

沿線のお土産物も沢山!頂きました♪




千曲の味噌蔵たかむらさんのお味噌。




東御の御菓子処花岡さん。



上田のみすず飴。


f0042295_09315133.jpeg

『ろくもん』の1号車には子供向けのスペースも♫ 桜井甘精堂の社長さんも童心に帰ってますな。(笑)
f0042295_15561190.jpg
食事は小布施栗の栗おこわ・信州牛しぐれ煮!




立派な栗!!!!!
f0042295_15571181.jpeg
お薄を頂きました! このろくもんオリジナル商品【州浜】が美味しいです♬



北澤料理長の説明では…



道明寺の生地に中には栗餡! 善光寺そばの御菓子処…名前を失念(涙)



真田家の家紋の焼き印が押してあります。


f0042295_14565781.jpeg
ここで~真田家の家紋をお浚いしておきましょう。



紋所は【六文銭・ろくもんせん 六連銭・りくれんせん】三途の川の渡し賃が由来。戦場で用いた家紋!



右側の紋所が【結び雁金・むすびかりがね】平和な時に用いた家紋だそうです。



そしてこの菓子の焼き印にあるのが【州浜】河口に砂州の形からデザインされた目出度い家紋です♬



逆さまに視ると~ディズニーランドみたい(笑)


f0042295_10111690.jpeg
御薄を点てる親方。



今から6年前かな?



客船にっぽん丸で御縁が出来た千曲病院の大西雄太郎院長ご夫妻に



長野での公演後…鈴花さんで御馳走になりました。



その時に親方自らが点てる御薄を頂戴致しました。あの一服は忘れられません。



その後…鈴花さんでの落語会直前にワタシが大病で手術。42歳~男の大厄。三途の川を渡り掛けました。



その後…今度は親方自身が倒れて緊急手術、三途の川を渡り掛けました。



何だろう。真田家の家紋【六文銭】とは妙に不思議な縁を感じる。(笑)

f0042295_10113803.jpeg
実は今回の10周年記念を前にして、親方が可愛がっていた同志の女性が若くして亡くなりました。



享年42歳。



義理人情に厚い親方は天国の彼女へ!ろくもん車内で御薄を点てたのです。心はひとつ。
f0042295_16003157.jpg

一行は豊野駅からバスに乗り代えて小布施町入りしました! 



さすがに信州は寒い!!!!! 二人ともお腹いっぱい(笑)

f0042295_16003283.jpg
竹風堂さんで休憩中。



抹茶に栗羊羹でござんす(笑)



晩は鈴花さんでのパーティーにて一席お喋りしやす♫

f0042295_08113602.jpg
鶴岡八幡宮へ。
f0042295_08113746.jpg
源頼義(八幡太郎義家の父)が建立したのが基。
f0042295_08113701.jpg
修学旅行生や観光客の方で賑わいを見せる境内。
f0042295_08113832.jpg
吾妻鏡によると、義経逃亡中、鎌倉方に拘束された静は頼朝と政子の要請で舞を披露する事になりました。




『よし野山 みねのしら雪 ふみわけて いりにし人の あとぞこひしき』




『しつやしつ しつのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな』




舞を舞った静御前は義経の子を身籠ってました。産まれた男の子は命を奪われました。




白拍子を妻に出来るのはステイタス。天皇や清盛や義経は出来たのに…頼朝はそれさえ叶わなかった。




何故ならば…政子が愛人宅を襲撃するから。これはマジで。(苦笑い)




平氏と比べて源氏は同族で殺し合う歴史です。これもマジ!




畳の上で亡くなったのは八幡太郎義家だけ。あとはもう親兄弟で殺し合い。(汗)




先日読みました『女系図でみる驚きの日本史』大塚ひかり著の中で、





義経が、何故アレ程!!!!!兄の頼朝に恐れられていたか?





女系図を作れば分かるという結論に妙に納得。





後家としての常盤御前の地位の高さが理解出来ると、




その息子の義経が、当時かほどに重んじられ今なお大きな存在感を保っているのかが腑に落ちる。




義経の身分を低く見積る現代人は頼朝側の印象操作にまんまとハマっている。ほほう!(笑)
f0042295_08113948.jpg
八幡宮の『八』の字は向かい合う鳩の姿デス♫
f0042295_08273824.jpg
源実朝は雪の中…甥の公暁(兄・頼家の息子)に殺されました。階段を下りながら想像しちゃって(汗)
f0042295_08293621.jpg
鎌倉幕府を成立した源頼朝のお墓へ。鶴岡八幡宮から横浜国立大学教育学部附属小・中学校の前を歩いて…
f0042295_08293765.jpg
白旗神社を参拝。丸に二引き・笹竜胆は源氏の紋。




新田・足利・武田・島津家も源氏の系統。
f0042295_08293757.jpg
島津家の先祖・忠久の実父は源頼朝と言われています。尊卑分脈や島津家譜や系図纂要など。
f0042295_08293801.jpg
うわ~立派な百合の花が!笹竜胆の紋所。
f0042295_08392369.jpg
源希義は頼朝の同腹兄弟です。母親は熱田大宮司従四位下・藤原季範の娘と言われています。





左馬頭・源義朝の妻で3人の子を産んだのは





この女性(藤原季範の娘)と今若・乙若・牛若丸(源義経)の母親である常盤御前の二人。




平治の乱の際には後家として、存命中は常盤御前だけ。頼朝は先妻の子という事になる。




義朝の敵である平清盛に三人の幼子を連れて身をもって命乞いをした。




タフな女性だ。平治物語によれば、常盤御前は厳選された美女だった。美しい女性だったのな。
f0042295_08540886.jpg
北条義時のお墓と大江広元のお墓も訪ねました。
f0042295_08540885.jpg
北条義時は政子の弟で、二代執権。承久の乱でも活躍した武将。





和田義盛を挑発して挙兵させて滅ぼしたのは北条義時。





頼家の息子・公暁をそそのかして実朝を鶴岡八幡宮で暗殺し、公暁も殺された…





正に血で血を流した鎌倉の歴史。鎌倉を散策するたびに大河ドラマ『草燃える』を思い出す。





因みに北条時政の北条氏は平家の流れです! ほ~ら平氏が(笑)
f0042295_08540988.jpg
鎌倉幕府の公文所(のち政所)の別当(長官)が大江広元デス。





大江広元の紋を見て…気がつかれましたか?





そうです!【一文字に三ツ星】毛利家の紋!!!!!。毛利はナント~大江広元の子孫でござんす♫
f0042295_09134656.jpg
鎌倉宮を参拝した後は後醍醐天皇の皇子である護良親王のお墓参りへ。





八幡太郎・源義家の孫である義康を祖とする源氏の名門・足利尊氏は





京都の六波羅探題を滅ぼし、全国の武士の統制権・指揮権を握りました。





この尊氏の動きを警戒して征夷大将軍になったのが、護良親王(もりながしんのう)です。





尊氏は鎌倉に居た弟の足利直義に引き渡して護良親王を幽閉させます。





中先代の乱のどさくさ紛れに護良親王は足利直義に殺されてます。





静かに手を合わせてまいりました。鎌倉宮は明治天皇が建立されたもの。





ところで~武士の時代…『一所懸命』と云うキーワードが生まれます。




一つの所領の為に命を懸けるのが由来。





まさにその一生懸命…イッチョウ懸命! 





いざキャバクラ(鎌倉)!(笑)

f0042295_21330527.jpg
横須賀線に乗って逗子駅まで。




丸一仙三さんと瀧川鯉丸さんと待ち合わせをして、葉山町立長柄小学校へ。




864名の生徒さん達に寄席を楽しんでもらいました♫
f0042295_21330640.jpg
往きも復りも横須賀線のダイヤが乱れてました。



仕方無く〜KEIKYUバスに乗って逗子駅から鎌倉駅まで。



小町通りにある豚カツ屋『小満ち』へ。




32年振りにお邪魔したお店(笑)
f0042295_21330624.jpg
メンチカツ定食!




高校受験が終わった春休みに札幌から上京して、この豚カツ屋さんでご馳走になったのが15歳の春。




懐かしい味わいでした!