忘れるのには惜しい

f0042295_2221169.jpg

f0042295_22211680.jpg

f0042295_22211661.jpg

f0042295_22211683.jpg

f0042295_22211659.jpg

下町風俗資料館を訪問しました。我が家でも卓袱台を使っておりますが…落語の噺に出てくる長屋のものが分かり難くなってるのも事実です。読売文化センターで授業をもっているので生徒さん達とお話をしますが、初めて『時そば』を聴いた若い生徒さんが『なぜ?扇子で肩から担ぐ仕草をするんだろう?リヤカーで引っ張るんじゃないのかな?』と思ったって仰有ってましたが(笑)確かにそうだよな!



ウチの子供達も黒電話のダイヤル『ジ~コ♪ジ~コ♪』を回すのには驚いてましたもん。『あれ?押さないの?』って(笑)確かに…



『煙草盆』『へっつい』『銅壷』『猫板』『つづら』『引き窓』『蠅帳』『足駄』『天花粉』『印半纏』…



何とも言えない響き♪忘れるのには惜しいもんです。
by tentsutsu | 2011-02-13 22:21 | 品物・mono