曾祖母の歌集が出版♪

f0042295_13174272.jpg

人の一生は分からないものです…

健康で長生き出来ればこんな幸せな事はありません!

ただ…戦争があったりして命を落としたり…病気になって命を落としたり…また最近は普通に見える隣人によって命を落としたり…

やるせない事ばかりですが…

管理人さんの祖母♪つまり、うちの子供達から見れば曾祖母の歌集が砂子屋書房さんから出版されました♪

人生の大先輩であるお婆ちゃん[87歳]の歌には日常の様子が淡々と詠われていて…[愛情たっぷりなんだ!これが♪]

詠んでいて非常に興味深いものがあります♪

亡くなったお爺ちゃんや息子達、嫁にあたる管理人さんの母を詠んだ歌。

孫である管理人さんや朝之助に初めて出会った時に詠んだ歌。曾孫を詠んだ歌など…

いくつか紹介しますネ♪

【肺ガンに逝きにし夫を思い出ず息子の書斎より匂うタバコに】

【歌詞に合わせ吾が仕立てし衣装にて嫁は想いを込めて歌い納めり】

【幼髪なでやりし日は遠くして孫の婚礼を待ちわびており】

【ふかぶかと頭を下げし噺家の衿足すがやか拍手を送る】

【孫の守を日々引き受けし日は遠く十二キロの曾孫吾が腕に重し】

【いらだちて子を叱る孫をなだめたり遠き日の吾見る思いして】

【おばあちゃんのラブラブさんはと曾孫の問いにナムナムさんよと仏壇を指す】

その時々の想いを淡々と詠ったおばあちゃんの歌♪とても心に来ます…
by tentsutsu | 2006-04-10 13:17 | 品物・mono