手術の傷口が線路みたい

f0042295_13262779.jpg

楽屋で林家時蔵師匠と春風亭勢朝師匠に手術の傷口を見せたら『おぉ~鉄だけに線路みたい』って言われました(笑)




まぁ~バカっ話で済んだところが不幸中の幸いってなもんで♪以前…時蔵師匠は『アンチャンは鉄道好きだろ…』と鉄道柄の手拭いをプレゼントして下さいました!『師匠ありがとう御座います!』って御礼を申し上げると『馬鹿やろう~あんな柄の手拭いを高座で使えるか。』(笑)この照れが溜まりません♪




勢朝師匠は入院中ずっと不安げなワタシ柳朝の気を紛らわせる為に根多の『勢朝通信』を1日に何度も送信してくれました。さすが『喋り続ける男』です(爆笑)




彦六の一門って個性の強い芸人が多いので面白いデス。憎まれ口をたたくんですが、腹ん中は皆さん優しいんですよね(笑)



彦六師匠のエピソードは沢山ありますが、ウチの師匠から聴いた話で好きなのが…




鎌倉駅で切符を買おうと列んでいる林家の前へ横から割り込んだ男性が居たそうです。正義感の強い稲荷町の師匠ですから例の口調で




『やぁ~い!てめぇ~(-_-#)』



割り込んだ男性が『あっ!正蔵師匠だ。ファンなんですよ!』



林家がすかさず『どうぞぉ~』(笑)