先生方ありがとう御座います!

f0042295_22444514.jpg

去年…ワタシ柳朝の命を救って下さった東邦大学医療センター大森病院呼吸器外科の親分である高木教授が退官されるパーティーにお呼ばれしてお喋りして参りました。




本当に不思議な御縁で救って頂いて感謝感謝です。大学病院ってぇと『白い巨塔』の財前五郎のイメージがアルでしょうが…高木教授は気さくな先生で鈴本演芸場さんの独演会にも術後を確認する為にわざわざ聴きに来て下さるぐらいのお医者さんです。



今晩も先生から『笑いは病気を治す原動力になる。どんなに我々が高度な医療を提供しても患者さん自身が治そうとする気持ちと姿勢を実践しなければ駄目。柳朝さん…アナタのやっている仕事はユニークだ。我々医師も患者さんが何を訴えてるのかコミュニケーションで読み取らなければならない。そういう意味で落語は想像する話芸でアタマのトレーニングが必要という観点から非常に好い!』との御言葉を頂戴しました。



執刀医の大塚先生からも『アナタ自身の気持ちが治されたんですよ!東邦大学を選んでくれてありがとう御座います!』って言われて心の中で手を合わせちゃった。



高木教授に『俳優の國村隼さんに似てるって言われません?』って訊いたら『よく言われる!』って(爆笑)