紺屋(こうや)と紺屋(こんや)

f0042295_15265688.jpg

f0042295_15265653.jpg

f0042295_15265693.jpg

f0042295_15265680.jpg

f0042295_15265644.jpg

浅草の帰り道…銀座線で神田へ。『紺屋高尾』の舞台である神田紺屋町をもう一度この眼で観たいと思ってぶらり途中下車。銭湯巡りで【お玉湯】へお邪魔して以来だわ。幕末にも千葉周作道場門下生だった金原亭ならぬ(笑)坂本龍馬もこの辺りを歩いたのかな!? その神田お玉ヶ池は既にありません。




今は染物屋さんは全くありませんが、江戸時代は此処が藍色に染まった流行の最先端エリアだったんでしょう♪




未だに謎なのが地名の読み方。ワタシの故郷・駿府静岡市では葵区紺屋町(こうやまち)と言うんですが…




お江戸・東京都千代田区神田紺屋町(こんやちょう)なんですねん~ (・◇・)?




ややこしや~(苦笑い)