嬉しい!

f0042295_20185828.jpg

f0042295_20185893.jpg

毎日…毎日…池袋演芸場さん沢山のお客様方にお運び頂いて嬉しいです♪楽屋入りする際に三遊亭歌る多師匠にバッタリ!




いやあ〜本日も楽屋まで御祝儀を…其処かい!!(笑) 沢山のお客様方から楽屋見舞いを頂戴して恐縮です。実は懐かしい再会も今日あったんです♪ 名古屋市名東区の大成建設社宅時代の同級生・幼なじみのお父さん・お母さんが聴きに来て下さいました。小学校1年生から3年生の頃以来ですから…35年振りぐらいか…懐かしかった♪ 佐和ちゃんに宜しくお伝え下さい(笑)





楽屋入りすると師匠一朝が『天災』をやって下りてらっしゃいました。さん喬師匠と掛け合いになって(笑) 楽屋は楽しいですな〜。ウチの師匠が物真似をしながら、稲荷町(林家彦六)と留さん(九代目・桂文治)師匠の掛け合いを嬉しそうにさん喬師匠と盛り上がってました。師匠一朝の台詞が『さっ!もうこれ以上楽屋に居ても何にも出ないから帰ろう…』(笑)





仲入り後は龍馬師匠『夢の酒』〜さん喬師匠『長命』…どうしようか? 悩んだ末に『煙草の火』をぶつけてみよう! お囃子さんと前座さんにハメモノをお願いして、いざ先ず♪ 林家彦六師匠の十八番。笑いの少ない地味な噺ですが、サゲ(落ち)が小粋で大好きなんです。弟弟子の春風亭朝也さんが昨日…NHK新人演芸大賞を見事取ったそうで、その事もマクラで触れながら…






ハネた後に龍馬師匠や一蔵さんと池袋駅まで帰ろうとすると…





なんと『待ってました!』とばかりに大賞を獲得した朝也さんがニヤニヤ笑いながら、横断歩道から歩いてきましたよ(笑) 正に『煙草の火』そのもの! きっとワタシ柳朝と龍馬さんと一蔵さんや朝太郎君が歩いてくるのを『富士そば』の影からジッと見張ってたんだな…(爆笑) 池袋演芸場前で記念撮影♪ 朝也さん〜オメデトウ御座います! 良かったねぇ〜!