ひまわり寄席・最終回

f0042295_8472110.jpg

f0042295_8472163.jpg

f0042295_8472115.jpg

f0042295_8472133.jpg

f0042295_8472154.jpg

間もなく金沢まで開通する北陸新幹線『あさま号』に乗車して長野駅まで。入船亭小辰さんと世話人さん達とお昼ご飯を頂いてから、戸隠へ向かう途中にある長野市北郷地区へ向かいました。ダムがあるので、ループ道路をぐるぐる廻って狭い雪道を車は器用に登って行きます♪






ネタ帳を見ると…第1回が平成6年8月13日で、春風亭一朝・入船亭扇辰ですからワタシ柳朝が入門する2週間前か(笑) その一番弟子通しで21年目の最終回『ひまわり寄席』!二ッ目の朝之助時代からだと5回もお邪魔してるじゃん(汗) 防災無線で集落の皆さんへ落語会の案内をすると神社の境内にある公民館内はあっという間に満員御礼(笑)





ハネた後の集落の世話人さん達との酒盛りが毎年スゴい事になります。分かり易く例えますと…上品な林家こん平師匠の打ち上げと言った感じ(爆笑)






北信流と言って、杯を注ぎあって締めは謡曲で!猟師の方が仕留めた熊や猪の肉を摘みながら浴びるほど呑んで…呑まされて(苦笑い) 帰り道のタクシーで小辰さんが沈没…新幹線内でワタシ柳朝が沈没…帰宅してからも再び沈没…





20年間…お疲れ様でござんした。また落語会復活して下さい!打ち上げ抜きで(笑) 雪国の文化だからシャアネェか♪