粋な江戸っ子男女

f0042295_9592364.jpg

f0042295_9592330.jpg

f0042295_9592469.jpg

f0042295_9592497.jpg

f0042295_9592473.jpg

噺の中にも江戸っ子らしい~言い回しが沢山出て参ります。好きなフレーズって結構ある♪






『天災』の『やらずぶったくり』や『崇徳院』で『聖天の杜から待乳山』




この『聖天・しょうでん』は浅草聖天町。池波正太郎さんが産まれた町でござんす。また『待乳山聖天』はゆったりと発音すると『まつちやましょうでん』デスが…気の短い江戸っ子は『まっちやま!』と促音で詰めて発音しやす♪ この弾けるような言い回しが堪らなくすげぇ好き(笑)





『待乳山聖天の提灯』には大根と巾着が画かれています。大根を御供えして、聖天様が心の毒を清めて下さいます。健康・良縁成就・夫婦仲良く末永く一家の和合を。巾着は商売繁盛・事業繁栄の御利益を表してます。天台宗の寺院ですが、神仏習合の雰囲気があってユニークなスポット♪






待乳山聖天の側には旧・山谷堀公園があって堀の跡に沿って行くと馬道通りとぶつかり、吉原大門のガソリンスタンド脇に例の『見返り柳』。浅草の観音様の裏っ手にある吉原へと参ります。






前座の頃に買った三谷一馬さん著『江戸吉原図聚』もボロボロになっちまったな…もう一冊購入しやすか。  f^_^;