芝〜浅草

f0042295_2372298.jpg

f0042295_2372282.jpg

本日は芝落語会さんの新春のお集まりへ呼んで頂きました。田町駅から慶応通りを抜けて、飲み屋街を歩いていると様々な思い出が走馬灯のように…







先ずは『山清さん』。亡くなった芝落語会の前会長だった永井進さんに連れて頂いたお店。また前座から二ッ目駆け出しの頃でした。名作『井戸の茶碗』の舞台である西応寺辺りを永井さんと散策してお昼ご飯を御馳走になった店。鯉昇師匠と亡くなった小池さん[芝の生まれ]とも山清さんで呑みました♪








永井さんは東京女子学園で社会科の教諭もされていたので、芝界隈は庭みたいなものと仰有ってました(笑)また大師匠である五代目の母校である新橋烏森・旧桜田小学校でも落語をやるチャンスをくださったのも永井さんでした。公演後に『朝之助さん〜ほら♪観て!卒業名簿に…昭和17年卒・大野和照とありますよ♪この後に正則中学へ入学されたんですね。』なんてんで咄家の生い立ちや落語の名所旧跡などを実際に歩いて味わう姿勢にはつくづく感心させられたものです。呑むとグズグズになっちまうところがまた御愛嬌でねぇ(爆笑)








本日の新春例会には永井さんの奥様と山清さんの女将も噺を聴きにいらっしゃって!(笑)高座後に話が出来て本当に楽しい一時でござんした。天国にいる永井さんが引き合わせてくださったのかな?







寄席の出番があったので急ぎ浅草演芸ホールさんへ。『柳朝師匠…お客様がお待ちです!』モギリで『はて?どなたかしら?あらま♪』昨年暮れにお台場ヒルトン東京で素敵な結婚披露宴をあげられた小手川御夫妻が♪ご丁寧に…優希子さん内祝いなんて好いのに。もうキリがないじゃん(汗)







視ると『帯源さん』の包装紙…







御主人様が『お持ちの色だとイケませんから…』







小手川さん&優希子さんありがとう御座います。大切にします(涙)