家紋も奥が深い

f0042295_13422074.jpg

f0042295_13422065.jpg

f0042295_13422023.jpg

浅草演芸ホールさんへ楽屋入りする際は二通りの手段で向かいます。神田ないし上野から東京METRO銀座線に乗って向かうか?






秋葉原(あぎばっぱら)からつくばエクスプレスに乗って向かうか?






今日は小雨模様だったので、つくばエクスプレスを選択。浅草駅のエスカレーターに乗ると、先日…馬込萬福寺でお墓参りをした松旭斎天勝先生のイラスト画が飾ってあります。江戸川乱歩の『黒蜥蜴』にも登場する天勝先生の羽衣ダンス!(高速エスカレーターが動いているので写真がブレて相スイマセン)







楽屋入りして柳家さん助さんと話をしていましたら…『あれ?羽織りの紋が何時もと違う家紋だぞ?三階松じゃん!さん喬師匠の一門は丸に三つ柏だった筈。立川流?』






よ〜く視ると…当代・さん助さんの羽織りには『右!三階松』右曲がりのダンディーならぬ三階松。






家元・立川談志師匠の松岡家の紋は『左!三階松』左曲がりでした。右と左が存在する。(笑)






どうやら〜先代・柳家さん助師匠の松本家の家紋が『右三階松』なんですって♪ 先代未亡人からこの家紋も使って欲しいという事から当代は着ているそう。家紋も奥が深い!






今日のお昼ご飯は洋食にしてみました。