塚越アナウンサーの遺志

f0042295_18324639.jpg

先日…亡くなった塚越・元・NHKアナウンサーのライフワークでもあった大田文化の森での『ファンタジー活動』♪







ファンタ爺さんの遺志が引き継がれています。塚越さん〜天国から見ていてくださいね〜(笑)







声を出して朗読するお集まりだけでなく声を出して唱うお集まりも順調に軌道に乗って来ております。童謡は味わい深いのぅ〜♪







武蔵野音大声楽科出身の義母が指導力をかわれて朝一番から張り切って伴奏して唱ってます(笑)






実はふじ丸で御世話になった『二代目・松原操(大滝てる子)』さんの御主人様と義母が武蔵野音大声楽科時代の同級生でありまして、世の中は本当に狭い!浅草新仲見世のアーケードにお父上である霧島昇さんの写真がぶら下がっていて…浅草演芸ホールさんへ楽屋入りする時に毎回〜思わず手をあわせちまう。(笑)







そんなお集まりへお邪魔してワタシ柳朝もお喋りをして参りました。






声を出すと気持ちが良い!(≧∇≦)