ライブならでは

f0042295_20560108.jpg

本日は日曜日もあって老若男女問わずいっぱいのお客様方!
f0042295_20560250.jpg

人手が足りなかったようで、ワタシも久しぶりに鳴物のお手伝いを♫




仲入りの太鼓を新・文蔵兄さんと(笑)
f0042295_20560242.jpg

浅草さんのネタ帳で様々なアクシデントが。意外と気が付かないもんですが…稲荷町の師匠(林家彦六)が生きていらっしゃったら小言かも?





よ〜く見てくださいね〜。前座が『真田小僧』。二ッ目が『からぬけ』。サラ口の真打ちが『一ト目上がり』…落語を好きなお客様方ですとお気づきでしょうが、噺の構成ってぇか色合いが似てるんすな(苦笑い)




銭を少しずつ遣り取りしたり、段々積み重ねる噺の構成が…f^_^;
f0042295_20560365.jpg

もっとスゴいのが漫才師の『すず風にゃん子・金魚』さんが『にゃん子・金馬』になってんジャン!!!(◎_◎;)





『猫と金馬』…『明鳥』…『玉子の狐』…『お目立て』…『井戸の茶腕』…先日の武蔵野公会堂の楽屋で見たネタ帳には〜【蛙茶番】が【鮭茶番】と書かれてました(爆笑)



ウチの師匠から聴いた伝説の間違いが!(◎_◎;)





【勘定板 甚語楼】とネタ帳へ書くべきを【甚定板 勘語楼】に!(◎_◎;)




にゃん子・金馬(笑)





ネタ帳にまた一つ伝説が刻まれました。(-.-;)y-~~~