美術品や骨董品の奥深さ

f0042295_14212834.jpg

『開運!なんでも鑑定団』で番組始まって以来の高値がついたお宝が出たニュースが先日流れました。品はあの曜変天目茶碗!




依頼主は徳島市のラーメン屋さん。大工をしていたこの方の曾祖父が戦国武将・三好長慶の子孫が暮らす屋敷の移築を請け負った際に買い受けた骨董品に交ざっていたらしい。




三好長慶と云えば室町幕府の実力者。足利義政が大切にしていた『東山御物』をたくさん持っていた筈。長慶の娘を娶り家老になったのが戦国の梟雄・松永久秀。今回は偶然にも三好長慶の子孫が所持していた茶碗なんでしょう。松永久秀の手に渡っていたら歴史は違ったものになったかしら…




中島誠之助さんが鑑定したところ…完全な形で残る曜変天目茶碗としては『世界で4点目の曜変天目茶碗』であるそうな♫ 鑑定額は2500万円。
f0042295_14212870.jpg

ワタシの家宝は先輩の根付作家『黒岩さん』が掘った作品♫ 三遊亭圓丈師匠のワッペンではありません(笑)
f0042295_14212855.jpg

『りゅうちょう』と刻まれたこの裏側をお魅せしたいんですが…其れは内緒(笑)




鑑定額は?
by tentsutsu | 2016-12-30 13:47 | 品物・mono