2017年 08月 18日 ( 1 )

f0042295_09272446.jpg

NHKのBS歴史番組で『石橋湛山』の特集を観ました。





高校時代に親父から『読んでごらん♫』と石橋湛山の著書を渡されました。戦時中にこんな大胆な提案をペンで堂々と主張する文章に驚きましたし、感銘を受けたのをよく覚えてます。




歴史の授業では近代史は殆ど駆け足で終わってしまいます。




司会の磯田先生がおっしゃっていた『現代の日本人が国際社会で、どうあるべきか?』を1人の人間の生き様で理解出来る数少ない人物が石橋湛山だ。




いま一度読んでみよう。




湛山は僧侶・思想家からジャーナリスト・政治家へと生きた方。その頑固で筋を通した中にも明るく柔らかいしなやかさと楽観的な希望を忘れない人間性に魅かれます。