カテゴリ:日本語って∞( 79 )

f0042295_08492116.jpeg
スイープ?




ヤー…





ダチョウ倶楽部さん?(爆笑)
f0042295_08493271.jpeg
掃く事か(笑)




『ヤーップ!!!』聞き間違えではなかった♫




『ヤー』





ダチョウ倶楽部さん?   (*≧∀≦*)

f0042295_20351597.jpg
岩波書店の広辞苑が改訂されました!




時代の流れと共に新しい語彙もプラスされます。





がっつり…ちゃらい…無茶ぶり…やばい…圓丈…違う!(笑)炎上!‥などの言葉。




立川談志まで!(爆笑)

f0042295_20351781.jpg
ニュースでは御馴染みの言葉も!
f0042295_20581179.jpeg
『おたく』の説明には正直驚きました(苦笑い)





好きな事や夢中になれるものが無い人間ほど人生ツマラナイでしょうが!





社会的な常識には欠ける人ってどうよ??????
f0042295_20352081.jpg
ベントは土木用語でしたよね?

f0042295_20492405.jpeg
しまなみ海道の記述でいきなりの訂正箇所(汗)





周防大島は通りません。




LGBTの記述もやり直しのようです。

f0042295_14292262.jpeg
ドラマ化された映像から原作を読み返す。





最近〜落語ザ・ムービーから興味を持って寄席や落語会へ足を運んで下さるお客様が増えてます。





是か非か?様々な意見をお持ちの方々もいらっしゃるでしょう。





小説もそう…





齢46の頃から川端康成や太宰治や芥川龍之介や三島由紀夫の小説を読むように。





若い頃は小説を読んでいても『はぁ?』って感じでした。f^_^;





10代・20代は人生経験も足らないし…






30代は仕事・結婚・子育て・日々の生活・楽屋の陰口からのストレス発散に追われる毎日で余裕が無い。





キッカケは何でも良いんです。





先日…NHKのBS番組で『平成細雪』を観た。『わろてんか』に出演した中村ゆりさんの演技に…

f0042295_11452870.jpeg
中村ゆりさん…NHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演されていました。






影のある演技が印象に残って。






平成細雪でも奔放な四女・妙子を演じています。






実は谷崎潤一郎の小説は正直なところ苦手でした。あの新潮文庫の赤と金色の装丁デザインも(笑)






ウチのお袋も悪い…『谷崎潤一郎って奥さんを佐藤春夫と交換したんでしょう。ヒドい男!』f^_^;





『ひでえ野郎なんだ…』 所謂かの有名な細君譲渡事件(笑)





またね~文章が長いん。(笑)句読点が殆ど無くて、古文の授業みたい。





そっ!源氏物語を読んでいる感じ。





高校時代は専ら大和和紀さんの『あさきゆめみし』だった…(笑)





そういえば…札幌の社宅に住んでる頃…





親父が谷崎潤一郎の『現代語訳・源氏物語』を全集で丸善から取り寄せていた。






お袋はどう思っていたんだろう?(笑)





しかし!改めて読み返すと此れがまた〜なかなかの面白さ♫





音読すると船場の言葉のニュアンスが妙に擽ったい。(笑)





『こいさん、頼むわ。』  (*≧∀≦*)




『何で四十一まで結婚しやはれへなんだやろ』  真似して言ってみるが難しいです!!!!! (汗)




『云うてはるねん』  (*≧∀≦*)




一番くすぐったいのが…




『ふん、締めて行った』の『ふん…』もう~鼻から抜けるフランス語みたい(笑)




『あの時隣に腰掛けてたら、中姉(なかあん)ちゃんが息するとその袋帯がお腹のところでキュウ、キュウ、云うて鳴るねんが』




『そやったか知らん』♬





楽しみが一つ増えました。

f0042295_07260934.jpg
夫婦の間でお互いの事を何て呼んでいますか?
f0042295_07261075.jpg
最近〜楽屋でも『ウチの嫁が…』って呼んでいる噺家も居てビックリしました!




割と東海地区から西日本エリア出身の噺家だった(苦笑い)




江戸の噺家は『カミさん〜♫』でしょ?




大阪のお笑い芸人さんがテレビ番組で喋る言葉を真似するから…




西の文化かなぁ?




『嫁が…』




相手の事を『自分は? どうなんや?』みたいな言い回しがありまさぁね♫
f0042295_07261149.jpg
ワタシは名前で呼びます。




結婚した頃に『殿』って呼んでくれ!




って頼みましたが定着しませんでした(爆笑)

f0042295_09032053.jpeg
ずっと前から気になっていた駅名がありやす(笑)




三遊亭圓生師匠がマクラで語源について触れてらっしゃった【阿漕駅】!
f0042295_09033904.jpeg
『阿漕な奴よのぅ〜』(笑)



阿漕ヶ浦で密漁をしたのがそもそもの始まり。




鉄道ファンには溜まらない跨線橋♬
f0042295_17353285.jpg


然も無人駅です!お手洗いも無い!(笑)
f0042295_09040072.jpeg
阿漕駅…斎宮駅というお伊勢さんらしい駅名もありますよ♫


f0042295_17420143.jpg
16時台は列車が一本も無いわ…




SuicaやTOICAの自動改札機などありませんから…




車内で車掌さんから直接キップを買う!




この旅で一番の想い出かなぁ?(笑)

f0042295_20540759.jpg
黒門亭終わりぃーの
f0042295_20540902.jpg
浜松町駅小便小僧のオシッコが出てませんの!(◎_◎;)
f0042295_20541012.jpg
久しぶりに家族で、お疲れ様会を(笑)




facebookの稲葉千秋師匠〜の『検索より検尿に笑った♫』
f0042295_21150788.jpg
米朝の文字に思わず反応してしまいます(笑)



もう職業病!

f0042295_19041667.jpg
昨日の朝一番でお邪魔しました大田文化の森『森で言葉を楽しみましょう』のお集まり。




亡くなったNHKアナウンサー塚越恒爾さんの遺産で、御手伝いさせて頂きました♫




『源平盛衰記』を洋服姿・立ち高座で。



スタッフの皆さんから『柳朝さん〜偶然!平家物語を声に出してやろうとしてたのよ♫』




おお!ワタシも勉強します(笑)さっ!皆さん…御一緒に。





【祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。驕れる者も久しからず、唯春の夜の夢の如し。勇き者も遂には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。】ここ迄はワタシもスラスラと…σ^_^;




この後だ。【遠く異朝をとぶらへば、秦の趙高・漢の王莽・梁の周伊・唐の禄山、是等は皆旧主先皇の政にもしたがはず、楽しみをきはめ、諌めをも思ひいれず、天下の乱れん事を悟らずして、民間の愁ふるところを知らざっしかば、久しからずして、亡じにし者どもなり。近く本朝をうかがふに、承平の将門、天慶の純友、康和の義親、平治の信頼、是等は驕れる心も勇き事も、皆とりどりにこそありしかども、まぢかくは六波羅の入道先の太政大臣平朝臣清盛公と申しし人の有様、伝へ承るこそ、心も詞も及ばれね。】





では要約。この世は常なく変わっていくものと祇園精舎の鐘は響き、盛んな者は衰えると沙羅双樹の花の色は告げる。奢れる者久しからず、春の夜の夢こどくはかない。猛々しい者もやがて滅びるのは風に漂う塵と同じである。



遠く外国の例を尋ねてみると、秦の宦官の趙高らはいずれも本来の政(まつりごと)を行わず、楽しみを極め、諌めを聞かず、国を乱して人心が離れ滅びた。近くは日本でも承平の乱の将門らが武力によって世を乱し、奢れる心も猛悪な事もとりどりだったが、最近の平清盛と申す人の奢り高ぶり猛悪なさまは想像も及ばず筆舌に尽くしがたい程だ。




平家物語の主人公は間違いなく敗者。平清盛であり、木曾義仲であり、源義経なのな。

f0042295_07541583.png
剛力彩芽さんの剛力って苗字は静岡県三島市付近に20軒程しかいらっしゃらない珍しい苗字なのね〜♫





鎧塚さん!(◎_◎;)





我が家の近所に鉄砲塚さんって表札があってまじまじと見てしまいました。




日本の苗字は面白いです!

f0042295_17222466.jpg


先日の銀座セントポールズサロンで呑んだ際にお会いした方の苗字の答え(笑)




ワタシの所持する三省堂書店『難読漢字』には無かったんですが…




今はインターネットで直ぐに検索可能。




【祝さん】『ほうり』さん!(◎_◎;)




どうやら神職(神道)に由来する苗字の様です♫




あの銀座の夜は正に…『ほーりーないと?』(ToT)/~~~
f0042295_00303718.jpg

クルーズの仕事で御一緒したジャズシンガーのケィティ小林さんからfacebookを通じてお誘いを受けました。




『来て♫ 来て♫ じゃないと…』
f0042295_00303751.jpg

マルで『品川心中』のお染と貸本屋の金蔵みてぇだ(笑)
f0042295_00303761.jpg

場所は銀座の真ん真ん中! 千疋屋さんの上にあるセントポールズ・サロン。立教大学の会員制クラブだ。ワタシ…ポン大なんすけど?日大なんすけど?(笑)




『柳朝師匠〜来て♫』
f0042295_00303815.jpg

久しぶりに東京六大学野球で、優勝しましたよ♫




長嶋茂雄さんも大喜び!
f0042295_00303845.jpg

ベリーダンスショーがありまして…一緒に腰を振って踊って仕舞いました。




さて〜問題です。ワタシと同席になった男性は新潟県佐渡島の御出身で苗字が『祝さん』と仰いますが…




何とお読みするでしょうか?