カテゴリ:日本語って∞( 69 )

f0042295_10195201.jpg

小学校3年生の末っ子が学校から地図のやくそくと云うのを持ち帰りました♫




懐かしい!『果樹園』ってこんな感じの地図記号だったか♫




外国人観光客の皆さんが多数来日されています。以前〜『温泉マークが判りにくい。』と云うニュースがありました。




確かに外国人観光客の方から視れば〜『ホテルの地図記号』は『ヘリポート』に見えるん(笑)




日本が特殊なのか? f^_^;
f0042295_08372067.jpg


イヤイヤ〜生々しい会見でした。政治家の符丁にも笑いました。





へえ~100万円の札束をコンニャクって呼ぶのか。





森友側は『金銭ではなく、商品券。』って同じでしょうが!(爆笑)






大和尚…一言お言葉を賜りたい…『安倍昭恵夫人が名誉校長とはこれ如何に?』説破~!





『アッキード事件の如し』





コンニャク問答無用!

f0042295_09094796.jpg
公人か?私人か?の問答は無用。それこそが公私混同(笑)昭恵夫人の脇が甘かったと思いますが、首相夫人(ファーストレディー)は公人として(例えば内閣特別参与とか…)怪しい陳情者をブロックするシステムの構築が必要じゃないかな?


f0042295_08430795.jpg

『饅頭こわい』と云う噺があります。饅頭の由来は結構おっかないんだよな… (>_<)




三国志で御馴染みの蜀の諸葛亮孔明が南征した時に現地の人が河岸へ人身御供(ひとみごくう・旧い言い回しだね〜)として、人間の頭を捧げる風習があった。其れを陣中から見た諸葛亮が小麦粉の皮で羊や豚肉や野菜を包んで代わりに備えた…





詰まり『人の頭〜饅頭〜まんとう〜まんじゅう』(ToT)/~~~

f0042295_08265245.jpg

f0042295_08265387.jpg

『饅頭にて暗(餡)殺さる』(笑)北朝鮮の金正男氏がマレーシアで暗殺されたニュースが駆け巡ってます。
f0042295_14081089.jpg

怖いよ〜う!怖いよ〜う!怖いよ〜う! もう良いですか?(笑)



お前は一体〜何が一番怖いんだ?




えぇ〜中華饅頭『中村屋のあんまん』が怖い♫




ワタシはあんまんが怖い! 子供達はピザまんが怖い!(笑)

f0042295_08461185.jpg

新宿・中村屋さん〜何故に? 『あんまん&ピザまん』は販売してくれないの? (ToT)
f0042295_09013007.jpg

横綱に昇進した稀勢の里関が稽古を再開したそうです。黙々と四股を踏む姿は基本の大切さを改めて実感させてくれます。
f0042295_09013165.jpg

この芝居は池袋演芸場さんのヨルの部に出演します。こうやって見ると〜相撲も歌舞伎も落語も同じ江戸のトライアングル!





『文字のチカラ』を感じます♫





f0042295_21151696.jpg

今朝の讀賣新聞一面に三島由紀夫の肉声テープが発見された記事が載ってました。LINEのニュースでも。




大田区大森に住まいを移して、馬込文士村との関わり合いから多種多様な作家の旧宅などを散策するうちに興味が湧いて作品を読むように♫




いま読んでいる『金閣寺』で印象的なシーンがあります。(抜粋すると…)


そのとき奥から、軍服の若い陸軍士官があらわれた。彼は礼儀正しく女の一二尺前に正坐して、女に対した。しばらく二人はじっと対坐していた。女が立上った。物静かに廊下の闇に消えた。ややあって、女が茶碗を捧げて、微風にその長い袂をゆらめかせて、還って来た。男の前に茶をすすめる。作法どおりに薄茶をすすめてから、もとのところに坐った。男が何か言っている。男はなかなか茶を喫しない。その時間が異様に長くて、異様に緊張しているのが感じられる。女は深くうなだれている。……

信じがたいことが起こったのはそのあとである。女は姿勢を正したまま、俄かに襟元をくつろげた。私の耳には固い帯裏から引き抜かれる絹の音がほとんどきこえた。白い胸があらわれた。私は息を呑んだ。女は白い豊かな乳房の片方を、あらわに自分の手で引き出した。

士官は深い暗い色の茶碗を捧げ持って、女の前へ膝行した。女は乳房を両手で揉むようにした。

私はそれを見たとは云わないが、暗い茶碗の内側に泡立っている鶯いろの茶の中へ、白いあたたかい乳がほとばしり、滴たりを残して納まるさま、静寂な茶のおもてがこの白い乳に濁って泡立つさまを、眼前に見るようにありありと感じたのである。男は茶碗をかかげ、そのふしぎな茶を飲み干した。女の白い胸もとは隠された。

私たち二人は、背筋を強ばらせてこれに見入った。あとから順を追って考えると、それは士官の子を孕んだ女と、出陣する士官との、別れの儀式であったかとも思われる。(以下続く)

読んでいてゾクッとしました。
f0042295_21151699.jpg

師匠で尊敬する川端康成の文章について『怖いようなジャンプをするんですよ。僕、ああいう文章書けないな、怖くて』などの発言からは自分の文学に悩む三島の姿が浮かび上がります。



『僕の文学の欠点っていうのは、あんまり小説の構成が劇的すぎること。僕は油絵的に文章みんな塗っちゃうんです。日本的な余白ってものが出来ない』




ノーベル文学賞の最終選考の対象候補となりながら…川端康成が先に受賞した事に焦りや口惜しさもあったのか。




『なるたけ自分で好きな言葉、それだけで花束を作りたい』




『人生や思想が(文学の)素材ではない。言葉がマテーリアル(素材)だと』




生き生きと語る三島さんの肉声テープを聴いてみたい。

f0042295_12120289.jpg

先日の呑み会である噺家が『他人事・ひとごと』を『たにんごと』と言っていたので『ひとごと』だろ?と。間も無く真打に昇進するんだからね〜。シッカリしねぇと!(>_<)




話し言葉と書き言葉では色々違いが出て来るのは仕方無いとは思うんですが、日本語は本当に難しい。噺家も高座では相当!矛盾した事を言ってるし(笑)




矢張り呑んでいてある方が『元旦の夜にさ〜』っておっしゃってたんで『元旦は元日の朝の事なんで…元日の夜に〜』だと(苦笑い)




蕎麦屋を探していたら…ある弟弟子が『柳朝兄さん〜蕎麦屋がありました!あすこに【生蕎麦…なまそば】って書いてますよ♫』




『きそば』ってんだ馬鹿やろぅ〜!(ToT)/~~~




ブログを書き続けるのはあるテーマに沿って、自らを戒める為なのな。言葉は人が使う事で生き長らえる生き物か…

f0042295_10383145.jpg

少子高齢化の影響で兄弟が少ない時代からなのか…『一姫二太郎』の意味を正しく理解できる人々が少なくなっているそうです。平成12年度の文化庁が実施した調査では3割の方々が【子供は女の子が1人、男の子2人がよい】と勘違いしている結果が… (汗)



なかには【1人の女性に2人の男性が言い寄り…アモーレ♫】と言う? と大喜利みたいな方も居たそうです。




長友選手・平愛梨さん御結婚おめでとう御座います!(爆笑)




本来は【子供を産むなら、最初が女の子で次は男の子というのが理想】ということ。




先入観は恐い。前座の頃に『一段落』を『ひとだんらく』と勘違いしていて、NHKのデスクに『朝吉さん〜【イチダンラク】が正しいんですよ!』と恥をかいた経験があります。日本語は難しい。
f0042295_10094051.jpg

御歳暮が届きました。ありがとうございます!若い方は『御用達』を『ごようたつ』って読む方が居ますよね? ワタシは『ごようたし』だと思ってました…




この高麗屋さんが出演しているコマーシャルでは『松本家ごようたつ』と発音してる様に聞こえた? アレ? 聴き間違えかなぁ〜?




調べてみたら何方もOK…みたい。『他人事・ひとごと』を『たにんごと』もOK〜♫ みたいなもんか? 日本語は本当に難しい。(汗)




御歳暮に話しを戻します。我々噺家は直接…その御宅へ訪ねて呼び鈴を鳴らし(旧いね言い回しが♫)『何時もお世話になっております。』と廻ります。ただ…師匠方の中にも『アンちゃん〜ウチはもう好いから』とおっしゃる方々も居て、近年ワタシも挨拶回りをしているのは数えるぐらいです。





日本古来からの習慣や文化も必要ナシという考え方や意見もあるよう。様々な考え方があります。
f0042295_10094143.jpg

先日の福島県沖の地震速報でも『TSUNAMI』や平仮名で『つなみ!にげて!』と云う標記は震災からの経験を踏まえて改めたものなんでしょう。外国人には『高台』と言う呼び方が解りにくいそうで、日本語は難しいの。 。・°°・(>_<)・°°・。
f0042295_10094227.jpg

日本人には御馴染みの温泉マークも海外からの観光客の皆さんにはラーメンの湯気に勘違いされるそうな(笑)





文化や言葉の壁を乗り越えていくのは時間が必要です。
f0042295_14373128.jpg

雪が降る様子を表現するオノマトペがユニークです♫





『ゴォーー』や(笑)『ブワァー』には笑いました





14時〜の『ミヤネ屋』も『ゴゴスマ』も大阪キー局・名古屋キー局の番組なのに関東地方の雪景色ネタなのが…すげぇ東京一極集中を感じます。





井上章一さんの『関西人の正体』を読み終えた直後なので余計そう感じるのか?
f0042295_14091229.jpg

ひとつ勉強になりました(笑)