カテゴリ:歴史にキュンと恋して!( 104 )

f0042295_04375392.jpg

黒門亭がハネてから国立博物館へ。春日大社に奉納されている国宝や重要文化財を鑑賞♫



特に赤糸威大鎧などの甲冑鎧兜国宝4点が勢揃いする最終日だったんで観に行こう♫
f0042295_04375460.jpg

春日燈篭のエリアは写真撮影OK。
f0042295_04375470.jpg

青春18きっぷで奈良を訪れましたが、春日大社は式年造替中でござんした。直江兼続が寄進した春日燈篭も見たな。2013年8月30日の過去ブログ記事をご覧ください。
f0042295_04375536.jpg

旅心が疼く(笑)
f0042295_07225942.jpg

白金台にある八芳園へ。三遊亭時松さんの真打昇進お披露目パーティーの打ち合わせ。
f0042295_07230077.jpg

江戸時代は大久保彦左衛門の下屋敷跡♫
f0042295_07230151.jpg

打ち合わせ後に2人でお庭を散策。樹齢100年〜300年の盆栽がズラリ!(◎_◎;)
f0042295_07230135.jpg

サクラサク♫
f0042295_07230269.jpg

2人で目黒駅前まで移動して、ラーメン『藤しろ』で。素材にこだわった優しい味わいの一杯でござんした。
f0042295_14100752.jpg

先日…お邪魔した登呂遺跡の写真を間違えて消去してしまいました。。・°°・(>_<)・°°・。
f0042295_14100852.jpg

いま一度記録の為にアップしときますね。
f0042295_14100897.jpg

安倍川の洪水でそのまま砂州の下へ弥生時代の暮らし振りが遺っていたという訳。
f0042295_14100911.jpg

高床式倉庫の鼠返し。収穫した米を守って置く為に出来た先人達の知恵♫ 小学生の頃に爪楊枝で工作しました(笑)
f0042295_14101032.jpg

祭壇は初めて観たかな。
f0042295_14101164.jpg

水田跡からは富士山や南アルプスの雪景色がキレイに見えました。



f0042295_08464335.jpg

昨夜は静岡倶楽部さんの新年会でお喋り。浮月樓は大政奉還をした15代将軍・徳川慶喜公が住んで居た屋敷跡にある料亭。
f0042295_08464416.jpg

カメラに夢中になったり粋なお殿様。因みに静岡と云う地名は幻の将軍[徳川宗家16代当主になった徳川家達公]が命名。



賤機山と云う小さな山が有りまして、その賤機山の『賤』と云う漢字は身分の貴賤やいやしいと云う語感がよくない事から『静かな山〜静かな丘』『静岡』と(笑)



慶喜公は水戸徳川家から一橋家へ。家達公は田安家のご出身。色々ある(爆笑)
f0042295_09052742.jpg

静岡PARCOではこんな寄附願いも!



肝心のお仕事もきっちりと♫ (^_−)−☆



色々なご縁がまた繋がりました♬

f0042295_18592032.jpg

昨日〜カミさんと入った祇園辻利の『都路里茶寮』で頂いた薄茶『十徳』♫





最近〜Facebookを始めて、調子に乗って抹茶の写真なんぞをアップしたら茶道に詳しい先生に…




『不審菴の点て方ではないですなぁ。』
f0042295_18592042.jpg

不審菴? 何だ?初めて聞いた言葉だぞ!(笑)




表千家のことなのか!出た~千利休♬  (◎_◎;)




写真の様にクリーミーに全体が泡立てる感じは裏千家の作法♫
f0042295_18592014.jpg


表千家(不審菴)は半月を表したようにお茶を点てるそう。そう言えば点てて戴く薄茶によってこの違いあったね。何の問題意識もなく飲んでいた(苦笑い)




不審とはいぶかしいと云う意味なんだそうな。勉強になりました。奥が深い。すげぇよ… (≧∀≦)




因みに表千家は『茶道・さどう』裏千家は『茶道・ちゃどう』と呼ぶそうです。




カルチャーショック!

f0042295_15091999.jpg

今朝の産經新聞に新元号に関する記事が掲載されてました。平成31年の元日から新しい元号になるのか。昭和生まれのワタシも平成から新しい元号へと歴史の移り変わりを経験する事になります。保守合同を推進した緒方竹虎氏が朝日新聞・新米記者だった頃に『新元号は大正!』とスクープしたのは戦前の事。
f0042295_15091909.jpg

歴史が好きで〜アレだけ山川出版社の詳説日本史を読んでいたつもりでも、江戸時代後期の光格天皇の事を殆ど知りませんでした。不勉強で恥ずかしい… (>_<)



明治天皇の曾祖父にあたられる方。
f0042295_18140894.jpg

高校時代〜受験生にとって、江戸幕府の改革“享保の改革~田沼意次の重商主義~寛政の改革~天保の改革”にばかり焦点が当たって朝廷に関して授業で触れられる事は殆ど無いです。いや…札幌旭丘高校時代〜石黒先生【現・札幌開成高校の校長】は触れていたかも。(苦笑い)クローズアップされるのは孝明天皇から明治天皇への移行期。石黒先生が孝明天皇の毒殺説も歴史学会ではあることを語っていたのは何となく覚えています。
f0042295_15092011.jpg

この時代にも皇統の危機があったのな。この光格天皇が『天皇』という称号を約900年振りに復活させた事実もこの記事で初めて確認。 じゃあ〜何とお呼びしてたのかな? 『みかど』かな?『天子はん』?   f^_^;

f0042295_15325796.jpg

松平定信の寛政の改革の頃に江戸幕府とやり合う光格天皇の記述があった!




(以下抜粋)1789(寛政元)年、朝廷は光格天皇の実父である閑院宮典仁親王(かんいんのみやすけひとしんのう)に、太上天皇(だいじょうてんのう)の尊号【詰まり略して上皇】を宣下したいと幕府に同意を求めたが、定信はこれを拒否した。武家伝奏(ぶけでんそう)ら公家はふたたび尊号宣下を求めたが、定信は本来武家伝奏は幕府側に立つべきとして、公家を処分した(1793〈寛政5〉年)。この一連の事件を『尊号一件』と呼ぶ。この事件の対処をめぐる将軍・徳川家斉との対立もあって、定信は老中在職6年余りで退陣に追い込まれた。この事件を契機にして、幕府と朝廷の協調関係は崩れ、幕府による統制機構は幕末まで維持されるものの、天皇の権威は幕末に向かって浮上し始めた。

f0042295_18485715.jpg

閑院宮家や有栖川宮家のルーツはこの時代か。矢張り我が国にとって、皇室の存在意義は大きいと実感しました。





また天皇が位を譲る譲位というキーワード。退位というのは日本史の教科書でも使ってません。退位という表現には違和感を覚えます。山川出版社『詳説日本史』でも…





1629(寛永6)年、体調を崩していた後水尾天皇は、紫衣事件をきっかけに、幕府の同意を求めずに突然『譲位』した。幕府はつぎの天皇が、秀忠の孫である明正天皇となることもあり『譲位』を追認したが、その際、幕府は摂家と武家伝奏に厳重な朝廷統制を命じた。こうして家康以来推し進めてきた朝廷統制の基本的な枠組みが確認され、幕末まで維持された。





歴史は奥深い。
f0042295_10442989.jpg
今朝の産経新聞朝刊に興味深い記事が掲載されてました。英国の国立公文書館所蔵のtop secret【最高機密文書・ウルトラ】から、第二次大戦末期に蒋介石の中華民国・国民党政権が対外宣伝機関を通じて『明時代に遡って尖閣諸島を含む琉球群島(沖縄)の領有権を主張していた!』事実を伝えてます。

f0042295_10443008.jpg
1943年11月のカイロ会談で、中華民国・国民政府主席の蒋介石とアメリカ合衆国大統領のフランクリン・D・ルーズベルトが密談。その際に蒋介石は日本の沖縄領有を認めていたが、戦況の変化を見て翻意。対外宣伝機関を通じて中華民国の領有権主張を試みた事実が明らかになりました。

ヤルタ会談の密約が公表された直後の駐英国重慶大使がイギリス外務省へ打電した公文書では『ソ連が帝政ロシア時代に遡って領土要求するなら、中華民国は満州(清)時代に立ち戻ってビルマ・インドシナ・琉球群島・樺太まで要求する。』と主張しており、中華民国が混乱に乗じてカイロ宣言などを空文化して琉球群島を取ろうと狙っていた事が明らかだ。しかし、フランス大使が中華民国国民政府対外宣伝機関『時事新報』を不適切なプロパカンダ集団と報告し、この電報を傍受したイギリスも最高機密文書『ウルトラ』にしてチャーチルに報告。英仏両国はカイロ宣言を無視した蒋介石の沖縄領有権主張を批判的に受け止めていたようだと伝えてます。

蒋介石もしたたか…チャーチルもしたたか…スターリンもしたたか…ルーズベルトが一番したたか(苦笑い)
f0042295_10414495.jpg

東京ディープ東上野と言う番組を観てましたら〜稲荷町の長屋風景が♫




林家の師匠にマキ夫人。春輔師匠・時蔵師匠・正雀師匠が映ってました。皆さん〜お若い(笑)
f0042295_07452650.jpg

新宿駅丸ノ内線地下通路にユニークな広告が♫
f0042295_07452613.jpg

役者としてデビューする三島由紀夫(笑)
f0042295_07530966.jpg

三島由紀夫と石原慎太郎は決裂…

f0042295_07452754.jpg

憎たらしいホド強かった横綱北の湖♫
f0042295_07530944.jpg

1970年はワタシが生まれた年。
f0042295_07452839.jpg

初めて撮影したパノラマは歪んで… f^_^;
f0042295_07452852.jpg

週刊プレイボーイの表紙や中吊り広告にはドキドキしたもんだ(笑)
f0042295_14285072.jpg

偶然…神奈川テレビで松本白鸚さんの鬼平犯科帳を放送してました。現在の松本幸四郎さんや中村吉右衛門さんのお父さん。声がソックリ…当たり前だ(笑)

f0042295_15535463.jpg


お墓が池上本門寺にあります。
f0042295_14464742.jpg

劇界の毛利三兄弟と言われた御三方。矢張り〜兄弟ですな…似ている(笑)其々の祖父が兄弟ですから〜海老蔵さん…染五郎さん…松緑さん…松たか子さん等は親戚。
f0042295_14464871.jpg

この三兄弟のお父さんである7代目の松本幸四郎さんが三重県員弁郡大長村の出身と知って驚きました!




ワタシが最初に入学した小学校が三重県員弁郡北勢町の阿下喜小学校。母方の祖父が員弁郡東貝野村。




ルーツは面白い。