カテゴリ:楽屋・ステキな笑顔( 913 )

f0042295_08304700.jpg

春二番が吹く突風の中を浅草演芸ホールさんへ。




雨まで降って来た。コンタクトレンズは楽屋入りしてからする事に…眼鏡で(苦笑い)
f0042295_08304841.jpg


楽屋入りすると柳亭左龍兄さんが下りて、三遊亭歌笑師匠がちょうど高座へ上がったところでした。楽屋根多を収集して楽屋噺をこさえる落語協会秘密諜報員の(笑)春風亭勢朝兄さんが『大須演芸場の一件のウラを取る!柳朝さん〜証人になれ!』 f^_^;





三遊亭歌笑師匠の大須演芸場の一件とは?




改築前の旧い大須演芸場さんで亡き古今亭志ん朝師匠が独演会をやってらっしゃいました。楽屋へ挨拶をしに来た歌笑師匠。中日新聞の芸能担当記者である黒川さんと云う方が2階席から志ん朝師匠の高座を見たいと言うので、歌笑師匠は案内されたそうです。バランスを崩された歌笑師匠が背後へヨロヨロっと倒れてしまった…たまたま背後に消化器が置いてあり、歌笑師匠のお尻(肛門)が消化器の取っ手へハマり…『鈴ヶ森』の追い剝ぎみてえだ(笑)




あれよあれよという間に消化器の粉と煙が2階席から1階席の高座までブワッ〜!!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘




この時に志ん朝師匠が喋っていた噺が『火事息子』(苦笑い)




当時二ッ目で楽屋に居たのが三遊亭窓樹兄さん(萬窓師匠)。萬窓兄さんから事の顚末を聴いた勢朝兄さんが楽屋でこのエピソードを話しても『ウソだよぅ〜勢朝の根多だろ!サゲからこさえたんだろう…火事息子って出来過ぎだよ。また法螺を吹いて。』




勢朝兄さん『誰も信じてくれない!!!!!!!!!(◎_◎;)』




嘘つき弥次郎と云う噺がありますが、普段の袴ならぬ普段の行いが…こういう時に(笑)




たまには本当の事を言う!




秘密諜報員は『秘密を直ぐ喋る!』工作員には絶対になれません(笑)

f0042295_08532922.jpg


さて~『火事息子』は三遊亭圓生師匠と林家彦六師匠でお馴染みの人情噺♫




一門の五明樓玉の輔兄さんが偶然に発見して火事息子のマクラでおやりになりますが、青蛙房『増補 落語事典 東大落語会編』の火事息子のページがナント… 【119ページ】へえ~♬(爆笑)




この事実にもビックリした!(◎_◎;)




『火元へ礼にやりましょう。』




後日…三遊亭歌笑師匠は志ん朝師匠に詫びを入れに行かれた。火元が詫びに(汗)




『良いんだよ。歌笑さん〜故意じゃないのはわかってるんだから。』と三越百貨店でセーターを買ってくださったそう。(*≧∀≦*)



f0042295_20100696.jpg

黒門亭一部へ。主任で『紺屋高尾』を根多出し。いっぱいのお客様方ありがとうございました!




柳家はん治師匠が西武新宿線の踏切人身事故ではん治師匠御当人とお弟子さんの柳家小はださんが届かず…鈴本さんから前座さんの柳家壽伴さんと橘家門朗さんが応援に(汗)




三遊亭小歌師匠が長めに繋いでくださり仲入り。無事にはん治師匠は到着!ハーハー仰ってました(笑)





主任のワタシが上がったのは10分押し…二部の開演時間もあるので前半を少々カットして中盤からサゲまでテンポ良くまとめてみました♫ それでも30分掛かる根多。
f0042295_20100706.jpg

高座と差配にてんやわんやの林家 扇ちゃん。二日酔いだったようで(笑)お疲れ様でした。

f0042295_20341092.jpg

西武池袋線に乗って大泉学園駅へ。松本零士さんが住んでいた場所。銀河鉄道999の車掌さんが迎えてくれました♫
f0042295_20341139.jpg

楽屋で崎陽軒のシウマイ弁当を頂いて…
f0042295_19592220.jpg

出囃子はCD♫
f0042295_20341149.jpg

古今亭 始さんとストレート松浦さんとご一緒!
f0042295_20341235.jpg

『鈴ヶ森』始さん~『ジャグリング』ストレート松浦さん~『蛙茶番』柳朝♫
f0042295_20341389.jpg

ヨルは浅草演芸ホールの代演へ。『猫の皿』。いま高座後に田原町の甲州屋さんで晩酌中。隣りの酔っぱらいオジサンが『蕎麦屋のカレーうどんは美味いよ♬ あの遠藤実もカレーうどんの大盛りを喰ってそのまま死んだ!』って『亡くなったのは船村徹さんでしょうが!』(笑)
f0042295_20545323.jpg
船村徹先生の奥様が『主人は夫としては最低でしたが、作曲家としては最高でした。』



このコメントを聴いて逆だったら…ワタシは複雑な気持ちになる(笑)



『作曲家としては最高でしたが…夫としては最低でした。』ギャア!!!

f0042295_12524997.jpg

朝から大田文化の森へ。亡くなった元・NHK塚越アナウンサーが大切に育んでいた『森で言葉を楽しみましょう』の集まりへゲスト出演♫





立ちでお喋りして一席(笑)





一緒に朗読や外郎売の口上や寿限無の言い立ても発声。
f0042295_19482505.jpg

井の頭線に揺られて三遊亭金八師匠宅へお邪魔しました。お稽古をお願いしました♫



噺を聴きながら先輩師匠方から脈々と受け継がれて来た根多も其の人の人柄や魅力がプラスされて落語は発展して参りました。金八兄さん〜スゲェよ♫



デキるかな?俺(笑)頑張れ自分!
f0042295_19482540.jpg

渋谷ヒカリエで浚いながらアフタヌーンティータイム。
f0042295_19482686.jpg

再開発が進んでいる渋谷界隈を眺めながら試行錯誤(笑)
f0042295_19014151.jpg

まさか…住出くんと静岡で盃を交わすことになるとは(爆笑)
f0042295_19014299.jpg

タクシーで新居近くまで送迎して実家へ。翌朝は伯父の静岡市議会議員選挙の事務所開きへ顔を出しました♫ 上川陽子衆議院議員にもご挨拶をして必勝祈願。

f0042295_20550072.jpg

上り東京行きの東海道新幹線は関ヶ原〜米原付近の雪の影響でダイヤに遅れが生じてました。日本の鉄道は徐々に遅れを取り戻すからスゲェよ♫
f0042295_19014317.jpg

品川駅でお昼を食べました。『Soup Stock Tokyo』の和のお店『おだし東京』!博多地鶏のお粥。
f0042295_19014466.jpg

f0042295_19014419.jpg

シブラクへ。2番手で『蜘蛛駕籠』。この噺は難しいです。褌一丁で右往左往する駕籠かき2人の情景を鉛筆一本でデッサンしていくだけの根多(笑)その日によって出来が違うからなぁ〜。
f0042295_19014564.jpg

主任は丞様♫ 先の芝居の御礼を。
f0042295_19014558.jpg

3月11日(土)14時〜16時の会に出演します♫
f0042295_23283043.jpg

昨夜は池袋演芸場さんの千穐楽。久しぶりに『洒落小町』を掛けてみた。タイトルに惹かれる噺ってありまさぁね(笑)
f0042295_23283174.jpg

主任の菊之丞師までコメダ珈琲店で時間繋ぎ。洒落小町ならぬ『小豆小町』(*≧∀≦*)
f0042295_23283255.jpg

菊之丞師に松風さんでご馳走になっちゃって…静岡の仕事もあるんで帰ろうとすると圓太郎師が『もう一軒行こう!』大森に帰宅したのが今朝の4時半(苦笑い)歯磨きをしていたら気持ち悪くなり洗面所で嘔吐。松風さんで食べた黒い牡蠣が丸ごと口から出て来てビックリする!カミさんを起こしてしまい叱られる。ワタシは日本酒だけ呑んでりゃあ良いのにレモンサワーやハイボールをカパカパ空けたら撃沈するな…反省!
f0042295_23283242.jpg

昼の新幹線で静岡へ。酒臭いぞ!俺(笑)
f0042295_23283395.jpg

札幌後援会長の住出夫妻が静岡へ転勤になり早2ヶ月。今日の『入船寄席』へ聴きに来てくれました♫ 奥様は詩人『糸田ともよ』さん!住出くんも小樽商科大学時代にジャズ研でベースを演奏します♫
f0042295_23283337.jpg

f0042295_23283494.jpg

入船鮨の社長さんやお嬢さんのひなさんがMCを勤めてくださいました♫ ありがとうございます!
f0042295_23283545.jpg

沢山のお客様方と御縁が繋がり嬉しいです。
f0042295_23283526.jpg


ハネた後は世話人さん達とスターバックスでお茶。その後は住出くんと呑み直し。越乃景虎・純米酒をちろりで燗酒。
f0042295_23283675.jpg

また来よう。呉服町にある日本酒バー『HOTEL(*≧∀≦*)』


f0042295_00373474.jpg

新宿末廣亭さんを勤めてから副都心線を使って池袋駅まで移動すると…突風で地下街のシャッターが降りてました。(>_<)
f0042295_00373494.jpg

コメダ珈琲店で繋いだんですが、生レモンスカッシュにソフトクリームをのせてくださいと頼んだら却下され…クリームソーダを注文したらバニラ味のソフトクリームが切れてます。(>_<)




仕方無く御覧のようなアイスティーにチョコレートのソフトクリームをのせた飲み物を注文!
f0042295_00395984.jpg


高座の後は三遊亭時松さんと真打昇進パーティーの打ち合わせ。司会を仰せつかりました。
f0042295_00373684.jpg

燗酒〜
f0042295_00373672.jpg

時松さんは冷や〜
f0042295_00373763.jpg

お刺身〜
f0042295_00373716.jpg

牡蠣フライ〜
f0042295_00373896.jpg

締めは大森まで移動して一風堂。ワタシはキクラゲとコーンをトッピング♫
f0042295_00373840.jpg

時松さんは色々のっけてました(笑)
f0042295_03064966.jpg

節分の豆まきで、池袋演芸場は熱気ムンムン♫



何時もありがとうございます! (≧∇≦)
f0042295_03065037.jpg

柳朝の手拭いも客席の何方かのお手許へ届いたかなぁ♫
f0042295_03065150.jpg

御簾内から客席を観るとこんな感じ(笑)
f0042295_09123477.jpg

我々…噺家(俗に落語家という)の世界では31日を『余一・よいち』と呼びます♫




1日〜10日を『上席・かみせき』11日〜20日を『中席・なかせき』21日〜30日を『下席』と呼びます。なので…31日を余る1日ってんで『余一会』 (^_−)−☆
f0042295_09160087.jpg

ヒル席を勤めた後は浅草界隈で時間繋ぎ。
f0042295_09123513.jpg

ヨルの部は『昭和元禄 落語心中寄席』。新宿末廣亭・浅草演芸ホール・池袋演芸場の三軒合同落語フェス♫



師匠一朝と朝也さんは新宿末廣亭。一之輔さんとワタシは浅草演芸ホール。末廣亭には原作者の方が来るそうな。
f0042295_09123693.jpg

前売り券は全て完売してしまいましたが、当日のお客様は立ち見でも宜しければ…500円割り引きますというおことわりをして皆さん〜聴いてらっしゃいました。静かな熱気が袖からも判ります。年齢層も若い!(笑)

f0042295_09123666.jpg

楽屋もヒルの定席とは違い…出演者みなネタ出しなんで、不思議な緊張感が。袖から権太楼師匠の『芝浜』を。





ワタシは『紙入れ』をクイツキで。昨年は不倫の報道や謝罪会見のニュースが多かったからねぇ〜(笑)昔も今も変わらないモノは変わりません!ありがとうございました!
f0042295_09123626.jpg

ハネてからは権太楼師匠や正楽師匠にご挨拶をして寄席を後に…尾張屋さんは定休日だったので、田原町まで歩いて甲州屋さんへ。何時ものようにお店のお母さんに『お酒♫』ホッと一息。
f0042295_09123730.jpg

帰り道にTSUTAYAへ。シブラクの楽屋にも置いてある原作漫画(笑)




タイガー&ドラゴンの時もそうでしたが、ワタシが入門した22年前の状況からは想像出来ない様な落語ブームなのね♫