<   2016年 04月 ( 81 )   > この月の画像一覧

f0042295_15534275.jpg

f0042295_15534240.jpg

f0042295_15534268.jpg

パーティーも余興になってくると慌ただしくなって参ります。





国産牛フィレ肉のポワレ季節の野菜添え コニャックソース





キャラメルのムース季節のフルーツ添え (隣で柳亭左龍さん曰く…果物が缶詰めだ!静かに!)





コーヒー




パン




ご馳走さまでした!晩はお客様のお宅でバーベキューがあります。





お酒は控え目に…ウミガメ好きの可風さんと小笠原諸島へ行きたいな(笑)
f0042295_15342757.jpg

f0042295_15342722.jpg

f0042295_15342845.jpg

f0042295_15342832.jpg

今朝は眼が覚めて、珈琲豆の種類を何時もと違う『モカ』にして淹れてみました。爽やかな酸味がありますのでミルクは入れずにストレートで♪







今日は落語芸術協会の新真打ちのパーティーでござんす♪ 御祝儀を包んでスーツ姿の胸ポケットへ入れたまでは良かったんです。駅へ着いてから吉田カバンを開けるとチップとデールの長財布が無い!家へ忘れて来た!そそっかしいのにも限度がある!我ながら~サザエさんみてぇだ! (;∇;)/~~






幸い〜Suicaに多少残高があったんで、往復の交通費は何とかなるかな?急ぎ!会場の浅草ビューホテルまで。






きらり改め神田鯉栄師匠・橘ノ圓満師匠・可女次改め三笑亭可風師匠の御披露目でござんす!






可女次改め三笑亭可風師匠は元々…落語協会にいらした先代・古今亭志ん馬師匠の弟子で志ん吉兄さん…ワタシ柳朝の直ぐ上の先輩でした。右も左も判らない春風亭朝吉くんにメクリの揃え方を指導してくれたのが三笑亭可風師匠♪







入門して直ぐに先代・古今亭志ん馬師匠が病没されたので、志ん吉兄さんは道半ばで噺家を廃業して故郷である静岡県磐田市へ帰り堅気になりました。しかしながら〜落語への情熱を忘れられずに再び!落語芸術協会の三笑亭可楽師匠に再入門して真打ちにまで昇進しました。先年亡くなった志ん馬兄(志ん次)さんとは兄弟弟子になるわけです(涙)回り道をしましたが、今回の慶事はワタシも非常に嬉しいです!!!。8月に静岡の『駿府寄席』で三笑亭可風師匠と林家ぼたん師匠の御披露目があります。楽しみ!






ワタシが楽屋入りした際の前座会・会長が古今亭菊之丞さん





古今亭菊之丞


三遊亭歌扇(廃業・圓歌門下)


橘家亀蔵[圓十郎]


柳家さんぽ[三遊亭小圓朝]


五街道はたご[桃月庵白酒]


林家すい平(廃業・こん平門下)


林家もも平(廃業・こぶ平門下)


鈴々舎馬頭[柳家獅堂]


林家久蔵


柳家小多け[三三]


柳家小太郎[柳亭左龍]


柳家太一[甚語楼]


三遊亭ぐん丈(廃業・圓丈門下)


鏡味仙一「太神楽・仙志郎」


鈴々舎平馬(廃業・馬風門下)


五街道わたし[隅田川馬石]


柳家さん市[喬之助]


古今亭志ん太(廃業・志ん朝門下)


三遊亭歌すみ(廃業・圓歌門下)


柳家せん樹(廃業・先代小せん門下)


古今亭菊朗(菊志ん)


古今亭志ん吉[三笑亭可風]


三遊亭遊園地(廃業・圓丈門下)


春風亭朝吉[柳朝]


柳家太助[我太楼]


古今亭朝次「廃業・志ん朝門下」


以下続く(笑)





随分…廃業してます。まだまだ香盤が下がると廃業した後輩が居たハズです。現在の楽屋と違って、厳しかったからなあ…落語ブームとは程遠い地獄の日々だった。今でも前座時代の想い出話になるとみんな順番に先輩や兄弟子の悪口になる。寄席へ行くのがコワかったもの…





太宰治的に言うと…申し上げます。申し上げます。旦那さま。あの人は、酷い。酷い。はい。厭な奴です。悪い人です。ああ。我慢ならない。生かして置けねえ。(笑)






あっ!!肝心のお料理。





hors d'oeuvreは海の幸のマリネと季節の大豆のムースサラダ仕立て 柑橘ドレッシング




クラムチャウダースープ



真鯛のグリエとタラバ蟹 香草風味のブールブランソース



梅酒のグラニテ




以下続く(笑)
f0042295_9342286.jpg

宅の長男坊が起きてきて、着ていたシャツを視て笑いました。逆向きに着ていた!






イラスト画は背中でござんすよ!(笑)







道理で正面から視た時に首回りが窮屈に見えた訳です。f^_^;
f0042295_21291532.jpg

気取らずにツゥ~っと蕎麦屋で呑むのは好いっすなぁ♪






雨がしとしと降る晩は…






菊正宗のぬる燗…板わさ…出汁巻き玉子…長珍辛口のぬる燗…鱚の天麩羅…塩を舐めて…末っ子が残したもり蕎麦へ酒をチョイと垂らして解して手繰る…蕎麦湯。カミサンが手繰る大葉の変わり蕎麦も美味そうじゃねぇか!(笑)







日本の食い物って何で美味いんだろう?






蕎麦・天麩羅・鮨・鰻は堪んねー!






日本人に生まれて良かった(笑)
f0042295_1552887.jpg

娘の同級生に珍しい苗字の方が居て感動しました。『地の塩・ちのしお』さん! 平仮名が入ってる苗字は生まれて初めて遭遇したんで正直驚いてます。(≧∇≦)






東京オリンピックのエンブレムのデザイン化をされた『野老・ところ』さんにも驚きました♪






札幌旭丘高校時代の同級生で忘れられない苗字の一つに…『温泉・おんせん』くん♪





モーニング娘。のメンバーで、辻ちゃん・加護ちゃんって居ました。2人して『辻駕籠』?(笑)






『小駕籠』さんって苗字もあるんですって♪






静岡市立大谷小学校のクラスメートで『籠田・かごた』くんも居たな♪






ユニークな苗字が『一寸木・ちょっき』さん。日本大学経商法落語研究会の後輩です(笑)
f0042295_1101812.jpg

f0042295_1101884.jpg

f0042295_1101811.jpg

昨夜は声優さん達の落語愛好家の皆さんのお集まりへお邪魔して来ました♪






皆さん〜お声に特徴があってノビノビとやってらっしゃるんで素敵!






広島県出身のメンバー女史から頂戴した広島東洋カープのぽち袋。もみじ饅頭を持ってますよ〜可愛い♪







ご結婚おめでとう御座います!鯉の季節?恋の季節?(笑)






我が家の長男も大森海岸の川で、パンを餌に80センチメートルはある大きな鯉を釣ってはリリース…釣ってはリリース…f^_^;






面白そぅに泳いでるぅ〜♪






ンな訳ねぇか!
f0042295_17304319.jpg

f0042295_17304310.jpg

オバマ大統領が伊勢志摩サミットに併せて、広島を訪問する事が確実になったようです。原爆を投下した国の大統領が被爆地に立つという歴史的出来事に関して被爆者の方々からは歓迎の声が上がっているとのこと。ワタシも一つの区切りとしてオバマ大統領に静かに祈って欲しい。日本政府も謝罪は求めずに慰霊を…との姿勢のようです。ワタシも其れがベストだと思います。未来志向で。






国際政治では『国際連合』という『米英仏露中』の常任理事国5カ国…腹蔵なく申し上げると『大戦後の勝ち組連合5カ国?ゴレンジャー?』は戦後〜日本とドイツに対して『非軍事大国』の厳守を宥めたり?、透かしたり?しながら抑えつけに成功して来ました。そりゃそうだ…ドイツも日本も戦後は驚異的な経済復興と国力の回復を短期間で成し遂げたことからも判る様にあっと言う間に核武装国になれると本気で彼等は恐れているからです。アメリカ合衆国の大統領選挙で共和党候補のドナルド・トランプの発言を聴いていると本音が透けて見えてきます(苦笑い)







しかしながら!ゴレンジャー達にも想定外の事態が…。其れはインド・パキスタンの核保有であり、イランや北朝鮮の核保有宣言であります。昨今の北朝鮮の常軌を逸した行動には全く理解不能です。






いずれも想定外の国ばかりであるのが、勝ち組連合5カ国?ゴレンジャー?から視ると〜頭の痛い点で…じゃあ!自分達に核兵器を全廃する意志は毛頭無く[全廃すれば是までの勢威が失われますから…]、また米英の友好国であるイスラエルも密かに核兵器を保有している事が公然の秘密となっているだけに…打開策は見つかっていません(苦笑い)






勝ち組連合5カ国?ゴレンジャー?が再び利用しているのが〜日本とドイツ!






『何時でも核保有できる日本とドイツが!“でもねえ〜あえて核保有しない!”と宣言し続けてくれ。其れこそが国連安保理の最大最良のメッセージになる!』






コレが国際政治の現実であり、本音でしょう。本当に核兵器のボタンを押したら?どんな破滅になるか?頭の良い指導者なら判っている筈です。 朝鮮戦争の際に中国・北朝鮮国境で原爆の使用を大統領に提言したダグラス・マッカーサーをトルーマン大統領が罷免したり、キューバ危機の際に皆殺しのルメイの異名をとるカーチス・ルメイをケネディ大統領が罷免して米ソの全面核戦争を避けたように…人類は愚かな兵器を手にしました。昨今はローマ法王も科学の間違った使い方と核兵器開発を断罪しています。







そんな中〜『YES!We〜can!』で華々しく登場したオバマ大統領。プラハで大統領は立派な演説をされました。ノーベル賞・平和賞も逸れが受賞の理由。【スピーチだけでなく、具体的に実行してください!】というノーベル賞・選考委員の強いメッセージです。






死者に鞭を打つ愚か者が居ますか?我々は他人のせいにしてはいけません。自らが悔い改める。静かに祈る。これだけ良いんです。
f0042295_8485587.jpg

今朝の『とと姉ちゃん』の放送で、羊羹カステラの『シベリア』が登場!






甘食やシベリアやメロンパンは日本生まれの懐かしいレトロな菓子です。先代・柳家小せん師匠から『大師の杵』を教わった際に…『甘食』や『メンチボール』なんてレトロな言葉が出て来て稽古中なのに涎が垂れて〜(笑)急いで椎名町のサミットで手にとってみた思い出があります♪







この『シベリア』のネーミングがとても気になりました…また始まった(笑)







不思議なのが…英語では【Siberia・サイベリヤ】と発音しますから〜シベリヤの方が英語には近いのか?







日本独自のカタカナ語だと【シベリア】かな!(笑)







語感から何となく当時の日露戦争におけるシベリア出兵に因んだ雰囲気はありまさぁね〜。お菓子の断面図が凍てついたシベリアの凍土を連想しませんか?







食べた時のしっとり感が以前に青春18きっぷを利用して松山城を訪れた際に道後温泉本館前にある『一六タルト』を想い出しました♪(過去ブログ記事2015年8月14日)
f0042295_1417654.jpg

学生時代に読んだ『大学への日本史』って名著が更に読みやすくなって東洋経済新報社から出版されました。







勿論~娯楽としての三谷幸喜さんの大河ドラマ『真田丸』や尾崎士郎先生の『真田幸村』など歴史小説も楽しいんですが…






あくまでも冷徹に通史を辿っていくと一本の線路みてぇなモノが頭の中へ浮かんできます♪







巻頭に佐藤優氏の推薦文があって近年の注目されている沖縄に関する記述を読んでいて想い出された事があります。





「琉球貿易」そのころ琉球(沖縄)は仲介貿易に従事し、日本にも明や南洋諸国の産物を転売していた。それまで小国家が分立していた沖縄では、15世紀初めに尚巴志が出て首里に統一政権をつくった。尚氏は、1414年(応永21)年に室町幕府に遣使して、9世紀以来とだえていた本土との公式交渉を復活した。1469(文明1)年、尚円王が政権をにぎって第二尚氏となり、3代の尚真王(在位1477~1526)のときに、奄美大島から宮古島にいたる諸島を支配し、琉球王国が確立した。





大事な箇所!テストに出ます(笑)此処です!!!『奄美大島から宮古島にいたる諸島を支配し…』喜界島なども琉球王国の領土であるという事実。島津薩摩でもなく、ましてや中国(明)でもありません。アメリカ合衆国なぞは誕生してねえし(笑)






熊野大花火大会クルーズに乗船した時に、にっぽん丸クルーズデイレクターの永井さんが喜界島の出身で、『自分は島んちゅです!』と誇らしげに仰っていたのがとても印象的でした。







文化庁・文化芸術による子供の育成事業でお邪魔した喜界島での様子は此方をご覧ください。(過去ブログ記事2015年6月12日~13日)






「解説」1441年(嘉吉1)年、足利義教は島津氏に琉球を与えたといわれるが、このころ、沖縄を支配していたのは琉球王国で、琉球は独立王国として明の文物を取り入れ、仲介貿易にあたっていた。なお、第二尚氏は、1871(明治4)年の廃藩置県まで、沖縄を支配した(引用者註※正確に言うと、廃藩置県の翌1872年に琉球王国・尚泰は、日本政府によって琉球藩王に命じられ、琉球藩が設置された。1879年に琉球藩が廃止され、尚泰は強制的に東京に移住させられ、沖縄県が設置された。この過程を「琉球処分」という)。







去年11月の落語協会・寄席普及公演(過去ブログ記事・2015年11月4日~10日)でお邪魔した~与論島や沖永良部島での打ち上げでの地元の人たちの本音トークも印象的でした。沖永良部島での打ち上げでのこと。黒糖焼酎のお湯割りを呑みながら西郷隆盛が流罪になった事に絡めて質問してみました。あの晩のブログ記事には敢えて書きませんでしたが…(それだけワタシの心の中で整理する時間が必要だったのかもしれません)







『我々は島んちゅ。無理やり鹿児島県に組み込まれているが、本当は沖縄と一緒に本土復帰したかったな。なんで?与論島で線を引くの?沖縄本島はすぐ其処!目の前だよ!其れが証拠に高校野球の甲子園では鹿児島県代表は絶対に応援しない!沖縄県代表を応援するよ!西郷隆盛達は勝手にやって来て(西郷どんにしてみれば流罪になった訳ですがね)、サトウキビだのみんな薩摩へ持っていく。鹿児島じゃあないよ!島んちゅ!』





※『島んちゅ』とは沖縄県民~詰まりは琉球王国。






琉球王国が日本の他の地域とはまったく異なる過去の歴史を持つことを、引用した記述や沖永良部島での打ち上げ本音トークは簡潔に伝えています。書物を読み、自らが現地で盃を酌み交わしながら話をすることで初めて理解デキる歴史街道。






もう一度学んでみよう!忍耐力(笑)
f0042295_8355471.jpg

東京オリンピックのエンブレムが組市松模様のA案に決定。







あの騒動をすっかり忘れてました。2015年9月1日の過去ブログ記事を(苦笑い)







『サノる』って言葉を子供達は使ってましたっけ? (>_<)







そんな事よりもワタシはこの市松模様をデザインされた方の苗字の方が気になる!






手持ちの難読辞典を引いてみると~有った!『野老・ところ』さん。






名古屋市立猪高(いたか)小学校時代の同級生で『所・ところ』さんと言う苗字は存じ上げていましたが…電器屋さんのお嬢さん。恭子ちゃん(笑)





苗字は奥が深い♪