打ち言葉か…

f0042295_09153247.jpg

若者の言葉がナゾ? 巣鴨のお母様も厳しいご意見。



我が家でも子供達が『ら抜き言葉』を使おうもんなら即座に直します(笑)




書いて勉強する作業を怠ると…どんどん言葉や文字を省略してしまう傾向があるのかね? f^_^;

f0042295_10070725.jpg

昨日も末っ子の漢字の書き取り宿題を見てやっていて気付いたんですが、改めて感じましたが、漢字は優れた文字デスな♫



電気の【電】の字!『あめかんむり』をキチンと説明してやりました。芋づる式に勉強出来るもんなぁ。
f0042295_10205105.jpg

先日…本厚木で書道展覧会へお邪魔しました。書道家の先生から古代中国の甲骨文字の書を説明して頂いた際に如何に優れた文字であるか。また平仮名やカタカナが日本独自に発展して行った事。字も『品があるか?無いか?』が大切な事を教えて頂きました♫ コレは伝えたい。




漢字と言えば〜秋葉原駅の行き先表示に英語・中国語・ハングルの読み方表示がありました。中国語の表記をよ〜く視ると、秋葉原電気街の電の字が【雨かんむりが無い漢字】でござんした。コレは結構ショック! 元々の漢字本来の成り立ちが分からなくなるもん。T^T
f0042295_10070711.jpg

打ち言葉。若者はメールやLINEなどで素早く返信しなければならない(別に…嫌われたら嫌われたでイイじゃねか〜ふん! 笑)ので、この様な変化が起こっているのか?『チョベリバ』や『あけおめ』もそうなのか。



因みにワタシは『あざーす』って返信されて意味が全く分かりませんでした。(苦笑い)
f0042295_10070873.jpg

内言葉って、どんどん輪が狭くなってんじゃん。井の中の蛙大海を知らずかい? f^_^;
f0042295_10070904.jpg

オトナも『ら抜き言葉』はやめような。
f0042295_10070930.jpg

偉いね〜ことばおじさん。大学の講師をしてらっしゃるから(笑)




言葉は揺れやすい。