乳頭温泉郷『鶴の湯』さんへ

f0042295_15505382.jpeg
篠木小学校の学校寄席を終えてから…



せっかくの陸奥路だもの。
f0042295_15524105.jpeg

盛岡駅から秋田新幹線こまち号に乗って田沢湖駅へ。




新幹線高架から在来線の線路を走ります♫
f0042295_15531606.jpeg

在来線の田沢湖線は本数が少ないので…




スーパーこまち号で片道¥2030で行けます!
f0042295_15535387.jpeg
乗って約35分くらい。




強風や雪やカモシカなどの衝突が無ければ(汗)
f0042295_16102747.jpeg


えー因みに噺家とカモシカ(笑)


f0042295_15541980.jpeg

なまはげを意識した赤色の車体〜好きだなぁ!


f0042295_15545423.jpeg
初めて下車した田沢湖駅。
f0042295_15551872.jpeg

中学時代の修学旅行で十和田湖や奥入瀬渓流へ。




にっぽん丸の東北夏祭りクルーズで角館はお邪魔した事があります。
f0042295_15555702.jpeg

なんだかんだで12チャンネルの路線バスの旅番組みたいな展開(爆笑)
f0042295_15562800.jpeg

田沢湖はバイカル湖と同じ様に透明度の高いカルデラ湖。
f0042295_15565360.jpeg

辰子姫伝説が生まれたのが分かる気がする。

f0042295_15571659.jpeg

アルパこまくさ停留所まで田沢湖駅前停留所から¥620でござんすよ。

f0042295_15574983.jpeg

鶴の湯のマイクロバスで移動して目的地である乳頭温泉郷へ。
f0042295_15582393.jpeg
あの秘湯で御馴染みの乳頭温泉郷『鶴の湯』です。

f0042295_15585293.jpeg

入浴剤でしか浸かった事が無かったんだ!  (*≧∀≦*)
f0042295_15591536.jpeg
運良くお部屋が空いていたので宿泊することに!

f0042295_16000055.jpeg

日も暮れて来て灯りが灯ります。
f0042295_16002522.jpeg
裸電球ひとつだけの素朴な味わい!

f0042295_16005585.jpeg

硫黄の香りがしてますが、お湯は軟らかいものです。
f0042295_16011960.jpeg

シャンプー・リンス・ボディーソープがあるお湯から洗ってゆったり浸かる。




休憩して水分補給をしながら露天風呂もチャレンジ!
f0042295_16014544.jpeg

普段ならビールは飲みませんが…
f0042295_16022076.jpeg

秘湯ビールなんぞ(笑)

f0042295_16031284.jpeg

18時〜19時までに本陣というお部屋で夕餉を頂きました。

f0042295_16034386.jpeg


宿ご自慢の山芋の団子汁。
f0042295_16042497.jpeg

ぬる燗を一合(笑)
f0042295_16050239.jpeg

部屋へ戻ってもう一度温泉へ浸かる間にお布団が敷いてあった。

f0042295_16052869.jpeg

朝4時起きだったので直ぐに眠ってしまい…




目が覚めると0時を過ぎていました。




そぉっと露天風呂へ行くと…





誰も居ない(笑)

f0042295_16055882.jpeg

早朝から朝御飯の後も何度となく楽しみました♫




この下に敷いてある砂利からコポコポ源泉が湧いて来て(笑)





股間やお尻に当たるので擽ったい!   (*≧∀≦*)


f0042295_16063919.jpeg

夕暮れ時は夕焼けを眺めながら…




晩は川のせせらぎの音を聴きながら…




早朝は伊達政宗の甲冑の様な三日月を眺めながら…





朝御飯の後は秋の雲を眺めながら♫
f0042295_16070394.jpeg

お櫃から自分で御飯をよそって頂きました。
f0042295_16072358.jpeg

朝は慌たゞしや!
f0042295_16075105.jpeg
其々に泉質や温度が違います。
f0042295_16083507.jpeg

雪の中も寒いけど別世界が広がるんでしょう。

f0042295_16085633.jpeg

三号館一泊と夕餉のぬる燗一合を合わせて…




¥9200也。あっ…秘湯ビールが¥610也(笑)




三笑亭夢之助師匠の写真(旅番組のロケ)も飾ってありました!