カテゴリ:静かに手を合わせる( 189 )

f0042295_17543701.jpeg
毎年6月19日は静岡市駿河区にある曹洞宗『大正禅寺』さんの開山式でお喋りしております。
f0042295_17545649.jpeg
ワタシが一時期通っていた静岡市立大谷小学校の横にあるお寺さん。



大谷小マラソン大会では大正寺さんの前を通って北大谷の大谷ゴルフ場まで登って校庭まで往復した(汗)



25位のギリギリ入賞だったはず。
f0042295_17551293.jpeg
『植木屋さん…ご精が出ますなぁ』
f0042295_17552621.jpeg
方丈も80歳…お弔いが続いて大変にお忙しい。

f0042295_17554155.jpeg
昨夜は久しぶりに親父さんと盃を交わした。



6月19日は父方の祖父『谷田 績・いさお』の命日。



仏壇に静かに手を合わせる。



うわ~『旧いアルバムの中にぃ♫ 隠れて〜想い出がいっぱい』(笑)



コレは三重県員弁郡北勢町阿下喜(現在の三重県いなべ市)に住んでいた頃でしょうか。



親父さんが撮影した写真だろうなぁ。



小さい頃の妹の知寿子さんとウチの次女とがそっくりだ。同じ干支の鼠年だし。(笑)
f0042295_13524755.jpeg
Facebookでお友達になった三重県議会議員の日沖正信さんからワタシの阿下喜投稿を見て…



小野田セメントの山や…
f0042295_13525796.jpeg
ワタシが初めて入学した当時の北勢町立阿下喜小学校の旧校舎の写真を添付してくださいました♬




日沖さん~どうもありがとうございます!
f0042295_20440515.jpeg
コレは北海道札幌市へ住んでいた頃だ。



札幌旭丘高校(ガオカ)の坂道で撮影かな?



西友ストアーが見えます。(啓明中学そばの)

f0042295_10540901.jpeg

ワタシが29期生。妹が31期生。



このバッジは妹のだ。伏見中学校で、4組は。私は7組だったからね♬




ガオカの坂道の電柱に『代々木ゼミナール札幌校』の刷り込み宣伝が…




おかげさまで、昭和から平成に改元した年に浪人1年間お世話になりましたよー。・°°・(>_<)・°°・。




お袋も若いね!  昭和22年の亥年生まれ。



先日、楽屋で柳家さん喬師匠とお話しました。



さん喬師匠が昭和23年の鼠年生まれって伺って…



『わぁ!ウチのお袋が昭和22年の亥年です!』って申し上げたら



『柳朝さん~喧嘩売ってんのかよ?』(苦笑い)



ワタシはヨイショを全くしない人間なんでどうも~すいません!



自分では変な気は全くないんですが、どうも誤解を招く性質だな。(笑)

f0042295_20442654.jpeg
コレは札幌市立伏見中学校時代のものだ。



久保木くんのお姉さんから頂いた手紙。



15歳か。今から33年前。



ワタシが生徒会をやった時の文化祭が25回目って事は…



伏見中学校も割と新しい学校だったんだね。



啓明中学と柏中学の校区間に設立された学校。



昔は『3K2F』なんて言葉がありました。



札幌市内の進学熱心な御家庭が子息を通わせる公立中学校のこと(笑)



『3K』向陵・啓明・柏。『2F』附属・伏見。
f0042295_20444245.jpeg
ナント!北海道公立高校入試問題まで発掘されたべさ(笑)




私立は函館ラ・サール高校を受験して見事に落ちてしまい…(汗)




公立の札幌旭丘高校しか無いと言う正に追い詰められた状況。




この5教科問題用紙に自分の解答を薄く書いて、夕方のニュースで答え合わせをした記憶がある。




受験番号は100番でござんした♫




15の春にも様々な悲喜こもごもがあります。
f0042295_11335732.jpeg
亡くなった康近おじさんさんの絵手紙も大切に保管されていました。



従姉妹の理絵ちゃんに写真を送っときました♬



想い出すことで供養になる。



因みに康近おじさんは愛知県立旭丘高等学校美術科出身。



旭丘には縁がありますな(笑)



f0042295_17564134.jpeg
お寺さんの後はお袋さんと八幡にある『一本気蕎麦』さんへ!
f0042295_17565826.jpeg
絶品のそばがきを頂きましたー!
f0042295_17571453.jpeg
お袋さんの独演会(笑)
f0042295_17573790.jpeg
玉子とじ蕎麦を頂きましたー♫



繊細なネギの切り方にご注目(溜め息)




大将・女将さんまたお邪魔します。

f0042295_21052219.jpeg
京都までやって来ました!
f0042295_21054804.jpeg
6月2日は本能寺の変が起こった日です。勿論…旧暦の話ですが。
f0042295_21061600.jpeg
京都市上京区にある阿弥陀寺で信長忌の法要に参加しました。


本堂内は写真撮影禁止でしたので…


織田信長公・織田信忠公・織田信広(信長の腹違いの兄)の木像や…

f0042295_21420266.jpeg
※ 因みにこの写真は塔婆料を払って頂いた阿弥陀寺由緒略記に掲載されていた織田信長公の木像デス。



本能寺の変の際に織田信長が使った槍や弓懸や書状などもこの眼で確かめましたー。



矢張り~スケートの織田信成さんはよく似ている(笑)

f0042295_21065765.jpeg
織田家の家紋『織田木瓜』。
f0042295_21073583.jpeg
阿弥陀寺の僧侶が本能寺の変を知り、明智光秀の許しを得て、織田信長・信忠親子の菩提を弔った訳です。
f0042295_21080514.jpeg
織田信長の小姓衆であった森蘭丸・坊丸・力丸三兄弟の菩提も弔ってます。



先日の安土城址訪問で、旧暦の5月19日に森蘭丸らが明智光秀を折檻した記録があります。



今度は明智光秀の立場からいろいろと探る必要があります。



もう一つ気になっているのが…



以前にブログ記事に書いた曜変天目茶碗の事。



織田信長が所持していたとされる足利将軍家伝来の曜変天目茶碗。



本能寺の変で失われたとされますが…



4碗目は何処かに秘蔵されていないかしら?(笑)





f0042295_11404210.jpeg
昨日の黒門亭で、金原亭馬の助師匠と馬好師匠のエピソードをお話しさせて頂きましたー。




偶然にも小学館からの取材依頼で実家から12年前の御披露目写真を送って貰った中に…




貴重な写真が出て来ました!




宇都宮の清水一朗さんから頂戴したもの♫





先代の金原亭馬の助師匠と大師匠(五代目柳朝)と古今亭志ん朝師匠が即興で大喜利のお題(笑)




馬好師匠も天国で先代馬の助師匠に謝ってるかなぁ(笑)

f0042295_20275714.jpeg
今朝の御膳。
f0042295_20281115.jpeg
師匠一朝と一緒に二ッ目昇進した4人(立川左談次・春風亭一朝・三遊亭小金馬・柳家せん八)の中で…




立川左談次師と三遊亭小金馬師が天国名人会へ旅立ちました。




平和島のお鮨屋さんの落語会へお声掛けしてくださったり、蒲田のスナックでカラオケをしたもんです♫




三遊亭金八師の投稿から。




蝶花楼馬楽師の訃報にも驚きました。合掌。

f0042295_20562575.jpeg
羽田空港に到着。フライトは揺れました…
f0042295_20565448.jpeg
3月11日の14時46分に黙祷。





8年経ちましたか…





1万5897人の尊い命が失われました。未だ2533人の方々が行方不明のまま…





震災復興寄席で東北各地を訪れました。





前を向いて参りましょう♫
f0042295_20571688.jpeg
京急蒲田駅から蒲田駅ビルまで歩いて…
f0042295_20573223.jpeg
3時のおやつタイムは『シビタス』さんで!

f0042295_16010757.jpeg
3月11日…この日をわすれな

f0042295_16134090.jpeg
味わいのある演技でした。




安らかに眠ってください。

f0042295_21302282.jpeg
2月7日は北方領土の日。




先代・柳朝師の命日とこの日が同じです。

f0042295_18241135.jpeg
朝の挨拶運動へ。寒い!




稲荷町(林家彦六)師匠の御命日なんで、お墓参りへ。
f0042295_18242732.jpeg
浅草演芸ホールさん楽屋入り前に粟ぜんざいを食べました。





美味しい♫

f0042295_20513842.jpeg
PTA役員になって一年目ですが…




皆さん方にくっ付いて頑張ってます。




朝の挨拶運動も何とか(笑)
f0042295_20515646.jpeg
金川珈琲店で、三遊亭小圓朝師の訃報を知る。




圓楽一門会の三遊亭小圓朝師の御父上は先代の圓之助師匠。落語協会。




日本大学経商法落語研究会の指導顧問でした。



でした!というのは私が在学中は春風亭茶々丸兄さん(いなせ家半七師)が圓之助師のあとを受けていた。



法桜祭の寄席で使っていたサクラ色の後ろ幕には『三遊亭圓之助賛江』って♬



NHK連続テレビ小説『いちばん星』にも五大路子さん等と出演された。



その息子さんが今回急逝した兄さん。



前座の柳家さんぽ・時分に太鼓番で柳家喬太郎兄さんが落研の会へ連れて来てました。



その時に初めて落語研究会の会長として御挨拶。とても真摯に応対して下さった。




一朝の弟子になり楽屋入りした直後にさんぽ兄さんが小三治門下を破門に。




三三さんのすぐ上の兄弟子だったん。鳴物も上手で。




その後…三代目・三遊亭小圓朝門下だった圓楽一門会の圓橘師匠門下へ。




私が二ッ目昇進の際『朝吉➡朝之助』になる際に電話して三遊亭朝之助さんの事を訊きましたが




未だ幼かった兄さんもよく判らないと…




ウチの師匠も圓橘師匠に…兄弟子にあたる三遊亭朝之助氏のお墓やお寺を尋ねて下さいましたが…✖




立川談志師匠『談志楽屋噺』(文春文庫)の1ページ目に若き談志師(柳家小ゑん)と三遊亭朝之助氏が!




師匠一朝に話すと…根津八重垣町のマンションへ談志師を尋ねて下さいました。




家元『なんだ?一朝!久し振りだな』




『三遊亭朝之助さんのお墓はどちらでしょうか?』




家元『知らねえ!てめえで探せ!』
f0042295_20521172.jpeg
『というわけだから…朝吉!自分で何とかしなさい。』(汗)




大田区役所の戸籍課へ問い合わせましたが、死亡から5年間しか書類が残らないとの事。




困った私は談志師の著書に大田区鵜の木に住んでいた事実や朝之助さんも近所だったのを頼りに!




なんとまあ! 東急多摩川線に乗って鵜の木駅でふらりと下車。




ふと目にした八百屋の公衆電話の電話帳をメクリました。




三遊亭朝之助さんの本名は『福石三郎』。福石さんを調べると大田区には9軒のみ!(笑)




10円玉を入れていくと4軒目のおばあちゃんの従兄弟だと判明しました!




菩提寺が羽田大鳥居の大師橋近くの自性院と云う真言宗のお寺さんだと判明。





ご住職に尋ねると?   墓は談志さんが建てたよ。   えっ?マジ??????(苦笑い)




一朝に報告すると『アンちゃん!よくやった♬』  




談志師匠らしい試し方です(笑)




国立劇場で歌舞伎を観に行くと隣の席に快楽亭ブラック師が!




『一朝の弟子で、春風亭朝之助デス。』





『君か~♬  家元がとても喜んでいたよ!』




後年判ったんですが、喜久亭寿楽(元・立川小談志)師の菩提寺もこの自性院さんでした!(驚き)




三代目・三遊亭小圓朝門下の惣領弟子が朝之助さん。弟弟子が圓之助師、圓橘師匠。




二ッ目の朝之助時分に茅ヶ崎市のお蕎麦屋さんで『三遊亭圓之助・春風亭朝之助二人会』があった。




打ち上げ後に平塚駅で、ほろ酔い加減の兄さんから…




『今晩は君と会が出来て良かった。世が世なら兄弟弟子だったかもしれねえしな…』




ちょっぴりジーンときた。センチメンタルジャーニー(笑)




未だ若いのに。非常に残念。兄さんどうか安らかに…久蔵兄さんや白酒兄さんもショックだろうな(涙)





そんな事を想い出したんで。日中は暖かくなって来たから自転車で羽田にある自性院さんへ。




お仏花を買って三遊亭朝之助さんの墓前へ。酒を愛して愛して愛して…




弟弟子の春風亭一力さんが朝之助を継いでくれたのでお墓参りは託してますが…




四代目小圓朝兄さんの訃報を知り、三遊亭朝之助さんのお墓参りをした次第です。
f0042295_20523745.jpeg
湯浴みしてから鯵のたたき・鮪の刺身を越乃寒梅のぬる燗と♫

f0042295_20525431.jpeg
柳家小袁治師と仙台味噌の話しをしていたので(笑)

f0042295_20530836.jpeg
初めて買ってみた!   皆さんもやって味噌♫
f0042295_20532534.jpeg
ワタシが湯船に浸かっているとカミさんが脱衣室から…




『ねえ?油は?』





『いけねー。買い忘れた!』(汗)




サミットへ買いに行くのかなぁ?と思って急いで湯船から上がると。




なんとまあ!  





我が恋女房殿は台所にあった高級オリーブ油で鳥の唐揚げを揚げ始めたよ!(汗)





さすが~晩酌用の越乃寒梅を料理酒に使うオンナでござんす(爆笑)
f0042295_20534040.jpeg
仙台味噌は豆腐となめこ汁で頂いた! 美味しい。




八丁味噌は豆味噌だけど、仙台味噌は米味噌なんだ。




豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に伊達政宗が持参した仙台味噌だけは腐らなかった…




っつーか…塩分量が高いもの!(笑)
f0042295_20535575.jpeg

今晩は又『はたけんじ』師匠から大地の恵みが贈られて来ました!   





薩摩芋は川越産!  里芋は富里産!    (*≧∀≦*)





師匠! 御馳走さまです♫

f0042295_20541315.jpeg
末っ子の詩で今宵はお別れします。(笑)

f0042295_19131640.jpeg
クルーズディレクターの堀川さんが亡くなった。



橘家圓十郎兄さんから紹介されて船のクルーズ仕事に乗り込みましたー。



懐かしいな~ふじ丸♬
f0042295_19132835.jpeg
朝までコースが連日(笑)




一番右側のVサインをしてゐるのが堀川さん。




グッドバイ!  どうか安らかに眠れ。




写真は歌手のケィティ小林さん撮影のを許可を頂いてアップしました。