<   2014年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

f0042295_14141420.jpg

f0042295_14141429.jpg

街には晴れ着姿の新成人達が溢れています。中には『アナタ花魁?』みたいな方も居て笑ってしまった(笑)




そんな中を企業の新年会でお呼ばれして横浜駅東口にある崎陽軒本店へ♪ 控え室で着物に着替えて会場入りすると…




あれ? hors d'oeuvreが…あれ? 中華料理じゃあないのか? 【崎陽軒イコール焼売】って想ってたので、てっきり飲茶かと?



イタリアンでござんした。今年になってから初めての立ちで漫談! 時給に直すと…




アリガトウ御座います♪また呼んでくらさい(笑)
f0042295_22453578.jpg

素晴らしい発表会でした!



バレエもスケートも簡単に廻ってるようですが、アレは大変です…長女も脚の皮が剥けるほど練習して本番も軸がぶれずに踊ってました♪




末娘は初舞台…リハーサルの際に客席の顔が見えるのが恥ずかしい!って言っていたようですが、楽しそうに踊っていたのを上京したワタシの両親と妹も眼を細めて観劇しておりました♪ 感激したんでしょう…お袋が孫達を抱き締めてました(笑)




よく頑張った!裏方でお団子アタマをこさえて、make upをして衣装の着替えから立ち位置まで何から何まで準備したお母ちゃん…本当にお疲れ様でござんした♪




矢張り何でも…言うは易し行うは…だね。
f0042295_1562570.jpg

f0042295_1562517.jpg

朝から我が家はてんやわんや。本日バレエ教室発表会の当日。朝は戦争でござんした f^_^;




いま鈴本演芸場さん代演を勤めてから急ぎ発表会へ。楽屋で三遊亭歌武蔵兄さんから『おっ!!ネクタイ締めてコレからお稼ぎかい?』って仕事じゃあねぇし(汗)




久しぶりに『きみはん』のラーメンを頂きました。半炒飯は注文してからキチンと中華鍋で炒めるところが嬉しい♪




演じる側から客席へ…末娘の初舞台と長女の晴れ姿をこの眼でしかと見届けねば!!




満腹感で寝ちゃあ~お父ちゃんシクジルからねっ (-.-)zzZ
f0042295_14435868.jpg

朝からカミサンと長女・末娘はバレエ教室のリハーサル準備で、てんやわんや!バレエ教室へ通い始めた次女にとってみれば初めての大舞台(笑)楽しみでござんす。長男はマイペースで毎日釣り三昧。





お父さんは上野鈴本演芸場さん代演の後に久しぶりに『みはし』へ♪





いちごクリームあんみつがメニューに登場すると『あぁ~冬だなぁ♪』って実感。御覧なさい真っ赤なイチゴと真っ白なソフトクリームの美しさを! (≧∇≦)
f0042295_2242432.jpg

自転車に乗っていても手が冷たい!寒い!



床屋さんの帰り道に鼻水垂れてきて、久しぶりにラーメン屋へ避難! ( ̄○ ̄;)



アァ~味噌ラーメンは身体が温まる♪




ラーメン屋へ久しぶりに入った…写真を観て心だけでも温まって下さい!
f0042295_1449267.jpg

f0042295_14492685.jpg

f0042295_14492681.jpg

f0042295_14492669.jpg

f0042295_14492657.jpg

以前…平川門(俗に御不浄門)から本丸へ入場して天守台に登って大奥を望み、松之廊下跡の石碑などを散策しました。(過去ブログにあります)今回のNHK・BSプレミアム『よみがえる江戸城』で特に興味深かったのが忠臣蔵の【松之廊下事件】の徹底検証♪




当日の天気…江戸城の詳細な復元…当時の日記から浅野内匠頭と吉良上野介の様子を再現した特集!




元禄14年(1701)年3月14日は雨が降りそうな曇天で、松之廊下は薄暗かった…芝居やドラマ化されたイメージとは全然違ったので妙に納得! 芝居やドラマ・子供の頃に観ていたドリフターズのコントでは(笑)木戸・襖・障子は無いもんね~ f^_^;




松之廊下は薄暗かったのか!!




この薄暗い松之廊下にて、吉良上野介の背後である1.5メートルから背中越しに先ず一太刀!(ギャア!)振り返ったところを眉間に一太刀!(ギャア!)逃げる吉良上野介を一太刀!(ギャア!)もう一太刀!(ギャア!) 此処で日記を書いた人物などに浅野内匠頭は取り押さえられた(溜め息)(>_<)




歴史って面白い!さてさて大奥は股の機会に(爆笑)
f0042295_2138084.jpg

f0042295_2138078.jpg

フジヤマ・ゲイシャ・スキヤキ♪



昔から『しゃぶしゃぶ』が好きなんですが、最近…すき焼きも美味しいな~って(苦笑い) 我が家の女性陣からも『どちらかというとすき焼きの方が食べ応えがあるから好き』って言われて結構意外。しゃぶしゃぶの方が脂分が落とされて、ダイエットにうるさい女性陣には好評かと思ってたので…  (`∇´ゞ



子供の頃…父親がすき焼きをやってくれた際に母親とすき焼きの手順で揉めていたのを覚えています(笑) 父が料理してくれたのはすき焼き鍋に脂をひいて高級牛肉を文字通りジュウジュウ焼いて、玉子に絡めながら先ずは食べる。次に醤油や砂糖を加えながら春菊・ネギ・白滝や焼き豆腐などを入れて味を調整しながら進行していく流れ♪




母はウチのカミサンがやるように割り下で野菜類も牛肉も一緒に入れていくすき焼き煮の感じ♪




どちらも美味しいですけど(笑) お肉のパンチ力であまり量は食べられませんが、やはり日本人の鍋料理。幸せ♪



ごちそうさん!
f0042295_212117.jpg

f0042295_2121191.jpg

お正月の松飾りも今日でお片付け…



七草の日です。




七草粥を食べて胃を休める筈が! カツ丼喰っちまった(笑)




元気な証拠か♪
f0042295_23451715.jpg

三遊亭遊馬さんとの二人会。新宿二丁目にある道楽亭さんで…学生時代からお互いに知っている木村くん(笑)




今晩も相変わらずの声デカ! (`∇´ゞ




最近…酒を呑まないんで温和しいんです…噺の中で酔っ払ってました(爆笑)



今年も宜しくお願いします♪
f0042295_15265688.jpg

f0042295_15265653.jpg

f0042295_15265693.jpg

f0042295_15265680.jpg

f0042295_15265644.jpg

浅草の帰り道…銀座線で神田へ。『紺屋高尾』の舞台である神田紺屋町をもう一度この眼で観たいと思ってぶらり途中下車。銭湯巡りで【お玉湯】へお邪魔して以来だわ。幕末にも千葉周作道場門下生だった金原亭ならぬ(笑)坂本龍馬もこの辺りを歩いたのかな!? その神田お玉ヶ池は既にありません。




今は染物屋さんは全くありませんが、江戸時代は此処が藍色に染まった流行の最先端エリアだったんでしょう♪




未だに謎なのが地名の読み方。ワタシの故郷・駿府静岡市では葵区紺屋町(こうやまち)と言うんですが…




お江戸・東京都千代田区神田紺屋町(こんやちょう)なんですねん~ (・◇・)?




ややこしや~(苦笑い)